講座現代居住 〈3〉 居住空間の再生 鈴木浩(地域計画)

個数:

講座現代居住 〈3〉 居住空間の再生 鈴木浩(地域計画)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 281p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130541138
  • NDC分類 365.3
  • Cコード C3336

出版社内容情報

居住の場としての都市と地域の再生はいかになされるべきか.住居を単なる居所として点でとらえるのではなく,それを取り巻く居住空間全体を考え,その復活のための視点と政策,市民,政府,自治体,企業等々の担うべき役割を,世界の経験をふまえながら展望する.

内容説明

本書では、居住の場としての都市と地域の再生への道筋を論じている。人の住まない、住めなくなった現代都市を居住空間として復活するには、どのような視点と政策が必要か。世界の経験を踏まえながら市民、政府、自治体、企業等々の担うべき役割を展望している。

目次

1 居住空間再生の論理
2 都市空間のグローバリゼーションと居住問題
3 都市産業の衰退と再生
4 地域居住政策の胎動と展望
5 草の根からの都市再生
6 企業フィランソロピーと居住空間
7 居住空間と福祉
8 居住空間再生の技術
9 住環境教育の展望
10 居住空間と自然環境
11 居住空間の再生と都市計画―場所と場の視点から