“知的”スポーツのすすめ―スキルアップのサイエンス

個数:
  • ポイントキャンペーン

“知的”スポーツのすすめ―スキルアップのサイエンス

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年12月11日 20時32分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 208,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784130537001
  • NDC分類 780.19
  • Cコード C1075

内容説明

頭を使って練習すれば、運動音痴でも上手くなる。コツと技を身につけて、もっとスポーツを楽しもう。東大教授が教える上達法。

目次

巧みさ・スキルを育む
1 走・跳・投・打―巧みになるために(走る―より速くなるために;跳ぶ―ダイナミックにジャンプするために;投げる―剛速球のテクニック;打つ―衝突から学ぶ技)
2 脳・骨格筋・動きの本質―さらなるスキルアップのために(脳―運動のコントロール;骨格筋―効率よく身体を鍛える;動きの本質―主観と客観)

著者等紹介

深代千之[フカシロセンシ]
1955年群馬県生まれ。東京大学大学院教育学研究科修了。博士(教育学)。東京大学大学院総合文化研究科教授。日本バイオメカニクス学会理事長。国際バイオメカニクス学会元理事。公益財団法人日本陸上競技連盟元科学委員。身体運動を力学・生理学などの観点から解析し、身体運動の理解と向上を図るスポーツバイオメカニクスの第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

スキルアップをめざす読者のために、運動の基本動作と身体の仕組みについて、最新の科学的成果をふまえながらわかりやすく解説。

どうしたら速く走れるようになるのか? 剛速球を投げるこつとは? ゴルフのスコアをよくするための練習法とは? スキルアップをめざす読者のために,運動の基本動作と身体の仕組みについて,最新の科学的成果をふまえ,図や写真とともにわかりやすく解説.

はじめに
序 章 巧みさ・スキルを育む
I 走・跳・投・打――巧みになるために
第1章 走る――より速くなるために
第2章 跳ぶ――ダイナミックにジャンプするために
第3章 投げる――剛速球のテクニック 
第4章 打つ――衝突から学ぶ技 
II 脳・骨格筋・動きの本質――さらなるスキルアップのために
第5章 脳――運動のコントロール
第6章 骨格筋――効率よく体を鍛える
第7章 動きの本質――主観と客観

【著者紹介】
深代千之:東京大学大学院総合文化研究科教授