現代宗教学 〈1〉 宗教体験への接近

個数:

現代宗教学 〈1〉 宗教体験への接近

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 225p/高さ 19X14cm
  • 商品コード 9784130143011
  • NDC分類 161
  • Cコード C3314

出版社内容情報

神憑がかり,回心,悟り,神秘体験などから日常生活の中の神仏への帰依や行事,儀礼まで,人々の宗教体験を科学はどのように捉えることができるだろうか.現場におもむき,体験の概念化の可能性を問い,その背後の深層心理にせまる多彩なアプローチ.

目次

1 宗教体験との距離(超常体験と宗教研究;茶を飲まずんば幻覚をえず―ブラジルにおける幻覚宗教の疫学;舞踊を「語る」眼差し)
2 宗教体験の概念化(宗教体験の現象学的分析のために―ウェーバーとリクールを参考に;「体験」と「伝統」―近年の神秘主義論争に寄せて;宗教体験とその記述における相対性)
3 宗教体験の深層心理(自己実現論と宗教;元型論から見たコトバの深層)