論文ゼミナール

個数:

論文ゼミナール

  • ウェブストアに15冊在庫がございます。(2017年11月23日 09時31分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 242p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784130032087
  • NDC分類 002.7
  • Cコード C3000

内容説明

論文とはどういう文章か?論文のモラルとは?主題の見つけ方は?設計と構築の行方は?論文を書くこと=技術として捉えて、この創造的な仕事の基本姿勢から実践方法までを懇切に解説する、卒論や学術論文の本格的な作法。

目次

第1部 論文を書くとはどういう経験か―原理篇(論文は、なぜ、必修課題なのか;論文を書くことは技術である;論文とはなにか)
第2部 論文を書く―実践篇(基礎的トレーニング―ノートと要約;論文の主題を見つける;設計図と施工;論文のモラル;文章法;見直しと推敲;書式に関する指針;特別処方八か条)

著者紹介

佐々木健一[ササキケンイチ]
1943年東京に生まれる。1965年東京大学文学部フランス語フランス文学専修課程卒業。1971年東京大学大学院人文科学研究科美学芸術学博士課程修了、博士(文学)。1989年東京大学文学部教授。2004年日本大学文理学部教授。2001‐4年美学会会長。2001‐4年国際美学連盟会長。2008年‐国際哲学会連合運営委員。2013年‐同副会長。現在、東京大学名誉教授。専攻は美学、フランス思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

論文の書き方の基本から実践まで、東大の論文指導の経験から導き出された、これまでにない本格的な論文作法をわかりやすく解説。

論文とはどういう文章か? 論文のモラルとは? 主題の見つけ方,設計と構築の仕方は? 論文を書くこと=技術(アート)として捉えて,この創造的な仕事の基本姿勢から実践方法までを懇切に解説する.卒論や学術論文の本格的な作法を身につけ,知の基礎能力を高められる一冊.

はじめに
第I部 論文を書くとはどういう経験か――原理篇
第1章 論文は、なぜ、必修課題なのか
第2章 論文を書くことは技術である
第3章 論文とはなにか
第II部 論文を書く――実践篇
第4章 基礎的トレーニング――ノートと要約
第5章 論文の主題を見つける
第6章 設計図と施工
第7章 論文のモラル
第8章 文章法
第9章 見直しと推敲
第10章 書式に関する指針
第11章 特別処方八か条
あとがき

【著者紹介】
佐々木 健一
佐々木健一:東京大学名誉教授

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件