南原繁対話―民族と教育

個数:

南原繁対話―民族と教育

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 260p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784130030045
  • NDC分類 304

内容説明

本書に収められている十篇の対話は、いずれも最近十年の間、さまざまの機会に試みられ、当時雑誌や新聞に登載されたものである。それらを通じて取り上げられているのは主として「民族」の問題である。それは単に自然的=地縁・血縁的な民族でなくして、新しいネーションとナショナリズムの理念である。その場合、決定的要因を成すものは、民族を形成する人間と文化理想である。民族の復興ないし再生は、ひとえに歴史とともに発展する自由の理念と、それを人間個性と文化の上に確立する教育の問題にかかっている。「対話」はこれらの問題をめぐって、多くのことが、その背景ないし前景として語られている。

目次

戦後日本の精神革命―対話者・丸山真男
「ナショナリズム」をめぐって―対話者・大塚久雄・福田歓一
現代政治の背後にあるもの―対話者・パウル・ティーリッヒ
タゴールからネールへ―対話者・P・C・マハラノビス
新しい中国と日本―対話者・郭沫若
ソヴェト・中国を旅して―対話者・大内兵衛
戦後教育制度改革の意義―対話者・安藤良雄
学問と政治―対話者・丸山真男
思想・信仰・人生―三谷隆正をめぐって―対話者・熊野義孝
教師の使命―対話者・伊藤昇