中公文庫<br> 中国文明の歴史〈9〉清帝国の繁栄

個数:

中公文庫
中国文明の歴史〈9〉清帝国の繁栄

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年09月18日 12時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 392p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784122037373
  • NDC分類 222.01
  • Cコード C1122

内容説明

18世紀は清王朝の黄金時代であった。明朝末期の不安と動揺に怯えていた中国社会は、清朝の征服下、東西貿易の拡大やヨーロッパ貴族社会におきた支那趣味ブームによって、かえって安定を取り戻した。しかし、比類ない繁栄をもたらした康煕・雍正・乾隆の三代にもやがて没落と衰亡の前兆がしのびよる…。

目次

明の滅亡
清の世祖の北京入城
鄭成功の海上王国
康煕帝の華南平定
独裁天子、雍正帝
北アジアの分割
乾隆時代の栄光
筆過事件続出す
考証学おおいに興る
長崎の唐人屋敷〔ほか〕