中公新書<br> 詭弁論理学 (改版)

個数:

中公新書
詭弁論理学 (改版)

  • ウェブストアに185冊在庫がございます。(2017年05月28日 19時34分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 225p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784121804488
  • NDC分類 116

内容説明

知的な観察によって、人を悩ます強弁・詭弁の正体を見やぶろう。言い負かし術には強くならなくとも、そこから議論を楽しむ「ゆとり」が生まれる。人食いワニのパラドックスや死刑囚のパラドックスなど、論理パズルの名品を題材に、論理のあそびをじっくり味わおう。それは、詭弁術に立ち向かうための頭の訓練にもなる。ギリシャの哲人からルイス・キャロルまでが登場する、愉快な論理学の本。「鏡と左右」問題の付録つき。

目次

1 議論の種々相(議論べたの悩み;無理押しの強み ほか)
2 強弁術(強弁術の誕生;小児型強弁 ほか)
3 詭弁術(詭弁術の誕生;強弁との境 ほか)
4 論理のあそび(やさしいパズル;説得ということ ほか)

著者紹介

野崎昭弘[ノザキアキヒロ]
1936年(昭和11年)、神奈川県に生まれる。1959年、東京大学理学部数学科卒業。1961年、東京大学大学院修士課程修了。東京大学助教授、山梨大学教授(計算機科学科)、国際基督教大学教授(理学科)、大妻女子大学教授(社会情報学部)、サイバー大学IT総合学部教授を歴任。現在、大妻女子大学名誉教授。専攻、情報数学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

人を悩ませる強弁・詭弁の正体から、脳から湯気の出る論理パズルまで。ソクラテスも寅さんも登場する、中公新書のベストセラーを改版。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件