中公新書<br> 故事成語でわかる経済学のキーワード

個数:
  • ポイントキャンペーン

中公新書
故事成語でわかる経済学のキーワード

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年12月12日 18時34分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 288p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784121018717
  • NDC分類 331
  • Cコード C1233

内容説明

名言を楽しんで経済学を身につける。経済学の基本からゲーム理論まで、28の故事成語と身近なエピソードで楽しく知る「血沸き肉躍る経済学」。

目次

覆水盆に返らず―サンク・コスト
蛇足―追加的利害を考える
矛盾―トレードオフ
他山の石―分業と専門の経済効果
洛陽の紙価を貴む―価格理論
先ず隗より始めよ―ケインズと乗数効果
青は藍より出でて藍より青し―インセンティブ
鶏鳴狗盗―リスクからの収益をどう考えるか
漁夫の利―先読み
伯牙絶弦―コミットメント〔ほか〕

著者等紹介

梶井厚志[カジイアツシ]
1963年、広島県呉市生まれ。1986年、一橋大学経済学部卒業。1991年ハーバード大学大学院卒業。PH.D.in Economics。ペンシルバニア大学助教授、筑波大学社会工学系助教授、大阪大学経済研究所教授を経て、京都大学経済学研究所教授。専攻・理論経済学、情報の経済学、一般均衡論、金融市場理論、ゲーム理論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

経済学で大切な「サンクコスト」「コミットメント」などのキーワードを、「矛盾」など28の名言と毎日の身近な話題で平易に解説する