金沢の不思議

個数:

金沢の不思議

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月26日 13時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 260p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784120046971
  • NDC分類 915.6
  • Cコード C0095

内容説明

加賀百万石の城下町を支えてきた人びとの知、歴史と文化、伝統と変容とが溶け合う街を、不思議ののぞき穴から眺めてみると…ガイドブックでは決して知り得ない金沢の奥深さと醍醐味を探す旅への誘い。「旅人」として、30年以上通い続けた金沢の汲めども尽きぬ魅力を綴る。

目次

闇笛との出会い
金沢流一調一管の奥深さ
かぶき者―加賀藩祖・前田利家
苦渋のステップ―二代藩主・前田利長
大いなるジャンプ―三代藩主・前田利常
加賀の名物料理「じぶ煮」あそび
ドジョウの蒲焼に歴史の苦味あり
金沢の三文豪―秋声、鏡花、犀星
親戚づきあいやわいね、杵屋喜澄さん
金沢21世紀美術館へ遊びに行こう〔ほか〕

著者紹介

村松友視[ムラマツトモミ]
1940年東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。中央公論社勤務を経て、作家となる。82年『時代屋の女房』で直木賞を、97年『鎌倉のおばさん』で泉鏡花文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件