新潮選書<br> ウィーン物語

新潮選書
ウィーン物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 20X13cm
  • 商品コード 9784106004087
  • NDC分類 234.6
  • Cコード C0325

内容説明

カフェ、聖堂、美術館、駅、環状道路、オペラ、家具…。それぞれの都市空間にひそむウィーンの感性を探る新しい歴史物語。

目次

1 ウィーンの雪
2 パプスブルク家の人々
3 ウィーン大聖堂ザンクト・シュテファン
4 カール五世
5 バロックの美術
6 バロック・オペラからモーツァルトへ
7 女帝マリア・テレジア
8 シェーンブルン宮殿案内
9 ハプスブルク家の墓など
10 ビーダーマイヤーの都
11 ワルツ王ヨハン・シュトラウス
12 皇帝フランツ・ヨーゼフ
13 リングシュトラーセ
14 美術史美術館
15 カフエ・グリエンシュタイドル
16 トーネットの椅子
17 コーンの椅子、そしてウィーンの椅子
18 ハンス・マカルト
19 ウィーン万国博覧会
20 オットー・ワグナー
21 ウィーン分離派とウィーン工房
22 マーラーと妻アルマ
23 シーレとレームデン、ウィーン絵画の宿命
24 ルエーガーとヒトラー
25 今日のウィーン、そしてウィーンとパリ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

中島直人

5
ウィーンは一番好きな街。一度で良いから行ってみたい。2014/01/29

くらぴい

1
ウィーンの歴史、元々19世紀末からナチス前までの芸術の爛熟の時代は知っていたが、他の時代の知識が補完できました。2015/08/30

0
またウィーンが見たくて開きましたが行かないとだめですな2017/08/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/245462

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。