新潮選書<br> 中国文学この百年

新潮選書
中国文学この百年

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 218,/高さ 20X13cm
  • 商品コード 9784106003950
  • NDC分類 920.27
  • Cコード C0398

内容説明

20世紀初頭、魯迅に始まり、80年代に登場した新世代作家にいたるまで、中国知識人は嵐のような時代の中で作品を生み、試練に耐え、共和国建設を夢見てきた。老舎、巴金から王蒙、鄭義や北島、莫言、ザシダワなど、中国文学一世紀の収穫を明晰に論じる待望の書。

目次

第1部 百年の回顧
第2部 文学者とその時代(智識階級の再生―五・四運動70周年;盲詩人の予見―エロシェンコ;人力車の北京―老舎;旗袍の上海―茅盾『子夜』;共和国の興亡と文学―巴金・柏楊;ノヴェルとしての『古代服飾研究』―沈従文;日米関係としての中国文学―林語堂;魔都の無名氏―羅信耀と『北京風俗大全』;ロマンスは東西文明論―張愛玲の上海・香港;国家論としての恋愛小説―銭樹理と馮驥才;少年ボルシェビキと美しき共和国―王蒙;食うべき小説―傷痕文学から阿城へ;ある抵抗詩人―北島;再興智識階級のイデオローグ―劉再復;美麗島の愛と性―女流作家李昴;「大東亜共栄圏」の後日譚―李双沢;失われたチベット―ザシダワ;驚異的なる中国農村―鄭義『古井戸』と莫言『赤い高梁一族』を読む)
第3部 魯迅の読み方、読まれ方(“真犯人”を探せ―魯迅「故郷」のミステリー;消えた魯迅日記;魯迅と蕗谷虹児―イノセンスの系譜;魯迅と『版芸術』誌―戦争版画をめぐって;魯迅はターザン映画が大好き)
第4部 日本と中国(特集号の中国イメージ―大正末年『改造』「現代支那号」;中国、砕ける―開高健と老舎の死;巨大な闇としての中国農村)