がんと一緒にゆっくりと―あらゆる療法をさまよって

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784104601011
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

気功・温灸・食事療法から先端医学まで、全身のがんを治そうと手当たり次第に試して分かったことは―。恐怖、涙、そして笑いが詰まった、元気になる闘病記。

目次

第1章 私をホスピスに入れてください(平成十三年十二月末)
第2章 治療開始(平成十三年十二月~十四年一月)
第3章 告知から立ち直るまで(平成十二年十月~十二月)
第4章 「がんは治る」は蜜の言葉(平成十二年十月~十三年十二月)
第5章 民間療法の果てに
第6章 もう一度命をもらって(平成十四年一月中旬~現在)
終章 がんって死んじゃうと思いますか?

著者等紹介

絵門ゆう子[エモンユウコ]
元NHKアナウンサー・池田裕子。1957(昭和32)年生まれ。’79年津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業後、アナウンサーとしてNHKに入局。『NHKニュースワイド』はじめ様々な番組を担当。’86年よりフリーとなり、キャスターやコメンテーターのほか、女優としても活動を始める。池田裕子から桐生ゆう子に改名していたが、がん闘病を通しての再出発に際し、心機一転と、絵門ゆう子を新しいペンネームにした
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。