新潮文庫<br> パラダイス・サーティー〈上〉

電子版価格 ¥539
  • 電書あり

新潮文庫
パラダイス・サーティー〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 266p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101425283
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

薬品会社のOL栗子は、30歳を目前にして落ち込んでいた。職場はお局扱い、結婚見合いも断られ、家族も勝手気まま。とうとう家を出る。落ち着いた先は、幼なじみでレズビアン(オナベ)の菜摘の部屋。そんな栗子はある日、菜摘が経営するバーの常連客、古窪伸を紹介され、彼に一目惚れ。二人はやがて深い仲に。プロポーズを待ち望む栗子だが、どうも伸の態度が煮え切らない…。

著者等紹介

乃南アサ[ノナミアサ]
1960(昭和35)年、東京生れ。早稲田大学中退後、広告代理店勤務などを経て、作家活動に入る。’88年『幸福な朝食』が日本推理サスペンス大賞優秀作になる。’96(平成8)年『凍える牙』で直木賞受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

siro

37
設定が今より結構古いので、女性の恋愛や結婚の感覚にズレがあるようでう~ん…という感じ。いまいち物語に入り込めないのは栗子のキャラに好感が持てないのもあるのかも。親友と言いながらも菜摘に対して自分の価値観を押し付けるような所や自分に自信がないとオドオドしてるようで理想に対して頑くなに固執する所とか。この後はどんな展開になるのでしょう?下巻に期待します。2015/01/23

aax74370

23
★★★☆☆ 登場人物の誰にも共感出来ませんwww ラノベっぽい感じなんで、失敗したかな。。。2013/08/17

そのぼん

19
とあるきっかけで実家をでて、友人の女性と暮らすことになった主人公。彼女の恋愛と同居人の物語が軸になってストーリーは進んでいきます。普通のラブストーリーではなく、同性愛や家族の問題が関わってくるところが乃南アサの作品らしいかな、と思いました。下巻も早速、読んでみます。2012/08/09

シェリー

16
三十路前の2人の女性の物語。肩の力を抜いてサクッと読める感じで読み始めたら、途中雲行きが怪しく…。下巻へ。2016/06/17

コロナウィルスに怯える雨巫女。

14
《私‐図書館》30才になる時って、心の揺れ幅が大きかった気がする。栗子の気持ちもわかるが、菜摘の言うことも冷静になって考えて欲しいなあ。2011/10/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/580560

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。