新潮文庫<br> 影武者徳川家康〈中〉 (改版)

個数:
電子版価格 ¥907
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
影武者徳川家康〈中〉 (改版)

  • 隆 慶一郎【著】
  • 価格 ¥907(本体¥840)
  • 新潮社(2008/11発売)
  • ウェブストア春のポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 40pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年03月23日 07時19分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 670p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101174167
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

関ヶ原で見事な勝利を収めた徳川陣営。しかし、嫡子・秀忠による徳川政権が確立すれば影武者は不要となる。その後の生命の保障がないことを知った影武者・二郎三郎は、家康を斃した島左近を軍師に、甲斐の六郎率いる風魔衆を味方に得て、政権委譲を迫る秀忠、裏柳生と凄絶な権力闘争を始めた。そして、泰平の世を築くため、江戸・大坂の力を拮抗させるべく駿府の城の完成を急ぐ。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件