新潮文庫<br> 大人のための残酷童話 (改版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
大人のための残酷童話 (改版)

  • 倉橋 由美子【著】
  • 価格 ¥506(本体¥460)
  • 新潮社(2011/01発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 8pt
  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年09月22日 11時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 234p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101113166
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

超現実的なおとぎ話こそ、同情も感傷もない完全に理屈にあったもので、空想ではありません。そこにあるのは、因果応報、勧善懲悪、自業自得の原理が支配する残酷さだけです。この本は、ギリシア神話やアンデルセン童話、グリム童話、日本昔話などの、世界の名作童話の背後にひそむ人間のむきだしの悪意、邪悪な心、淫猥な欲望を、著者一流の毒を含んだ文体でえぐりだす創作童話集です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴェネツィア

451
全26話からなる掌編童話集。出典はペローやグリムの童話、日本の昔話から、果てはカフカの『変身』や中島敦の『名人伝』など実に様々。タイトルに「大人のための」とあるのは、お話に時として幾分かのセクシュアルな要素を含むため。また「残酷」と掲げるものの、けっして所謂ホラーではなく、人生に内包されるビターな真実がお伽噺のスタイルをとって語られるということ。ほとんどは旧知の物語だが、こんな風に語り直されることで、物語の内質にあって隠されていたものが立ち現れてくるという仕掛け。しかもそれは倉橋由美子ならではの世界だ。2020/05/26

遥かなる想い

189
「童話」というものは実は毒に満ちたものであるということを作品で示し、当時ちょっとした話題になった本。子供のための童話が夢を育むものであるならば、本書は逆に冷酷でなさけがない。諷刺が効いていたので、救われたのかもしれない。

ちなぽむ@ゆるりと復活

180
倉橋由美子さん3冊目。読む度に印象が違っていて驚く。老人のための〜はいかにも筆者の創作感が出ていて面白かったが、こちらは有名な童話や説話のアレンジ。人魚姫や一寸法師、春琴抄やカフカまでを筆者特有のブラックユーモアたっぷりに描いている。美女しかいない島に遭難する話は前もどこかでアレンジされたものを読んだなぁ。結構好きな話です。 個人的に本書自体はあまりにも掌編なので、もう少し作数を絞って掘り下げて描かれているとより好みだったかな、という印象。次はどの作品を読もうかな( * ॑˘ ॑* )2020/01/25

160
世界中の名作童話をベースに、人間の邪悪な心や淫猥な欲望を露骨に焙り出す26篇。因果応報や自業自得の原理が結局は残酷な結果として描かれ、「大人の」というだけあってかなり毒々しい。そしてまさにその物語の原作者(アンデルセンやグリム兄弟など)はこういう話を本来書きたかったのでは?というか、実際にこういうテーマを根底に潜ませてのかもしれないと思ってしまったほど、リアルに感じた。童話って字のごとく子どもに語り継いでいく話であるわけだけど、子どもには子どもの解釈で良しとし、大人には大人なりの解釈があって良いのだよね。2014/05/07

Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房

120
小川洋子さんの『おとぎ話の忘れ物』(2006年)は、童話の残虐性にエロティックなエッセンスを込めた短篇集だったけど、20年前に倉橋由美子さんがずっと過激な形で行っていたのですね。ギリシャ神話やグリム、アンデルセン、日本昔話などを題材に描いた26篇の大人の童話。邪悪で猥雑、淫靡な物語が、柄澤齊さんの挿絵とマッチしています。話の終わりに添えられた、取ってつけたような《教訓》が暗いユーモアを醸し出しています。1998年8月初版。2015/08/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/580199

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。