新潮文庫<br> ヰタ・セクスアリス (改版)

個数:

新潮文庫
ヰタ・セクスアリス (改版)

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2021年09月25日 06時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 146p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101020037
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

おれの性欲の歴史を書いてみようか――。人間の本質に迫る自伝的小説。

哲学講師の金井湛君は、かねがね何か人の書かない事を書こうと思っていたが、ある日自分の性欲の歴史を書いてみようと思いたつ。六歳の時に見た絵草紙の話に始り、寄宿舎で上級生を避け、窓の外へ逃げた話、硬派の古賀、美男の児島と結んだ三角同盟から、はじめて吉原に行った事まで科学者的な冷静さで淡々と描かれた自伝体小説であり掲載誌スバルは発禁となって世論をわかせた。

内容説明

哲学講師の金井湛君は、かねがね何か人の書かない事を書こうと思っていたが、ある日自分の性欲の歴史を書いてみようと思いたつ。六歳の時に見た絵草紙の話に始り、寄宿舎で上級生を避け、窓の外へ逃げた話、硬派の古賀、美男の児島と結んだ三角同盟から、はじめて吉原に行った事まで科学者的な冷静さで淡々と描かれた自伝体小説であり掲載誌スバルは発禁となって世論をわかせた。

著者等紹介

森鴎外[モリオウガイ]
1862‐1922。本名・森林太郎。石見国鹿足郡津和野町に生れる。東大医学部卒業後、陸軍軍医に。1884(明治17)年から4年間ドイツへ留学。帰国後、留学中に交際していたドイツ女性との悲恋を基に処女小説「舞姫」を執筆。以後、軍人としては軍医総監へと昇進するが、内面では伝統的な家父長制と自我との矛盾に悩み、多数の小説・随想を発表する。近代日本文学を代表する作家の一人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴェルナーの日記

119
森鴎外自身の体験を元にセクスアリス(性的欲望)を描いた作品。鴎外の作品の中で口語体で書かれてあるため、比較的読みやすい。発刊当初は、発禁処分になったいわくつきの作品だが、現代においては何ら問題なく出版されると思う。当時の遊郭とか、母が娘に教える秘密のお話などのエピソードが描かれていて、とても面白く読むことができた作品である。2015/06/11

優希

108
自分の性欲について書かれているようですが、そこまで性的なものは感じませんでした。悶々と心の中に抱え込んできたものを吐き出せないまま大人になった人物が書いたという印象です。淡々と書いているために性的要素をあまり感じなかったのかもしれません。割と普通の小説として読めますが、発禁となったくらいですから、男色や吉原などの性に対する描写が当時からすればスキャンダラスなことだったのかもしれません。固い時代にこのような作品を描いたことが凄いと思います。2015/09/15

蓮子

102
再読。どの辺が発禁処分に引っかかったのか気になる。「性」へのタブー視の度合いが現代と違うのは興味深い。2017/03/30

中玉ケビン砂糖

73
、「一個人として気になること」がそのまま社会的メッセージになってしまうのなら、それはもう文学ではないのではないか、「舞姫」以外鴎外を文学的にどの位置におくべきか理解できなくなった自分はそう考える、『高瀬舟』にしろ『山椒大夫』にしろ(本作はさしずめセクシュアリテか)、何か哲学的アプローチを感じざるをえない、後期においても「江戸時代にこんな人がいたんですよ。資料も稠密に調べ上げました」なんて、小説以前の問題である、作家人生を「軍医総監」、つまり官僚ポジとして送った鴎外は、もはや小説家の皮をかぶった哲学者であり2014/12/01

gtn

68
自分の性欲の歴史を明らかにし、それがノーマルなのかアブノーマルなのか判断しようというのが執筆動機の一つという。読了し、鷗外の性欲史自体はノーマルであった。しかし、これを公表したいという欲求がアブノーマルである。2018/03/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/575755

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。