群像日本の作家<br> 遠藤周作

群像日本の作家
遠藤周作

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 367p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784095670225
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0393

出版社内容情報

書下ろしエッセイ…ヴァン・ゲッセル/遠藤周作?その一貫した主題…山本健吉/「罪の感覚」の創造…秋山駿/ユーモアと話術…吉行淳之介/他

神をもたぬ日本人の精神風土を、カトリック作家としての眼で見据え、信仰と神・罪と裏切り・殉教と背信といったテーマに取組み、次々と話題作を発表している遠藤周作。一方では狐狸庵先生としても知られる、その魅力ある作家像と、「沈黙」「海と毒薬」などの名作・代表作を論評する作品論を集成し、作家遠藤周作の全体像を描き出した。アップダイクなど広く海外での論評も収録してある。