集英社新書
紐育 ニューヨーク!―歴史と今を歩く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 188p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087203721
  • NDC分類 295.321
  • Cコード C0226

内容説明

アメリカの中の独立国家と呼ばれているニューヨークは、ブッシュを二度拒んだ反骨・反逆・へそまがりの街。人と歴史が独特の味わいを醸し出す街。バー文化を育てた移民の芸術家たち、日系人の地位向上に尽力した高峰譲吉、ハーレムに事務所を構えるクリントン元大統領などなど過去と現在を縦横に行き来しつつ、ストリート派ジャーナリストが手引きするとっておきガイド。

目次

第1章 ロウワー・マンハッタン
第2章 グリニッチ・ビレッジ
第3章 ユニオン・スクエア、グラマシーとチェルシー
第4章 ミッドタウン
第5章 アッパー・イースト・サイド
第6章 アッパー・ウエスト・サイド
第7章 ジ・アザー・ニューヨーク
第8章 グラウンド・ゼロ

著者等紹介

鈴木ひとみ[スズキヒトミ]
1957年札幌生まれ。ジャーナリスト。学習院女子中高等科、学習院大学を経て、80年NYに留学。帰国後、東京の英字紙記者に。87年より再びNY在住。93年から共同通信より文化芸能コラムを配信、現在に至る。99~2003年にかけて日本人子弟教育のためのNY補習授業校で教師として勤務。米発行の外国人登録証と日本のパスポートでNYと東京を往還している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ねむねむ

2
地図を見ながら読みました。独特の文章に戸惑いましたが、「NY暮らしの長い女性が話している」ことを前提に読むと割合しっくりきます。2014/07/17

fritzng4

1
「はじめに」のカタカナ英語と体言止め頻出の文章がとかく読みづらいが、本編に入ると多少そのクセの強さも弱まり、平易な感じにはなる。エリアごとのトピックをまとめた本編は駆け足だがニューヨーク入門編としては悪くないけれど、主観の強さが鼻につく。現代ニューヨークに関して、旅行ガイドでない本が少ない中でもっと良書が出ることを願う。2018/07/01

ぷぅ

1
ニューヨークの街と歴史を簡単に紹介してくれる。短いセンテンスを重ねることでニューヨークのスピード感を出したのだろうが、少し読みづらかった。2010/08/10

コホン

0
新書でこの文体はないだろう。20代なのかと思ったらちゃんとした大人ってどういう意図?それに9.11のことをすっかり被害者気取りでいるアメリカ人にもむかつく。同じような苦しさを、アメリカは色々な国に与えているってことをすっかり忘れている。こんな文体の本にこんな大切な問題を放りこむなって感じではらただしいったらありゃしない。2013/04/06

ゆい

0
アポロシアターやウォールストリート、ロックフェラー。懐かしく読みました。行きたい。2011/08/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/303897

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。