集英社新書<br> 人間の安全保障

個数:

集英社新書
人間の安全保障

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 205p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087203288
  • NDC分類 319.8
  • Cコード C0231

内容説明

安全が脅かされる時代に、最も求められている「人間の安全保障」―紛争や災害、人権侵害や貧困など、さまざまな地球的規模の課題から、人々の生命、身体、安全、財産を守ることをいう。著者のセン博士は、二〇〇一年に設置された「人間の安全保障委員会」の議長を緒方貞子氏と共に務め、アジアで初めてのノーベル経済学賞受賞者である。本書は、今や流行語のようにもなっている「人間の安全保障」について、セン博士が、人間的発展、人権と対比しながら、その本質を語る小論集。グローバル化や、インドの核武装についての論考も必読。

目次

安全が脅かされる時代に
人間の安全保障と基礎教育
人間の安全保障、人間的発展、人権
グローバル化をどう考えるか
民主化が西洋化と同じではない理由
インドと核爆弾
人権を定義づける理論
持続可能な発展―未来世代のために

著者等紹介

セン,アマルティア[セン,アマルティア][Sen,Amartya]
1933年、インド・ベンガル地方生まれ。53年カルカッタ大学経済学部卒業。59年ケンブリッジ大学で経済学博士号取得。ケンブリッジ大学、ロンドン大学経済学スクール、オックスフォード大学、ハーバード大学で教授を歴任。98年度ノーベル経済学賞受賞。98~2003年、ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ学長を経て、04年、ハーバード大学に復帰

東郷えりか[トウゴウエリカ]
上智大学外国語学部卒業。翻訳グループ牧人舎に参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

獺祭魚の食客@鯨鯢

53
 安全保障とは軍事的なものだけではなくなりつつあります。国民の生命身体を守るため「共助」(条約や国際協調)だけでなく「自助」(安全の自給自足)も必要です。  今は「巣ごもり」生活ができる筋肉質の国づくりをするチャンスのように思います。我が国がわずか百年前には人口が半分だったことを思い起こし、小さくても存在感のある国に立て直していくべきです。

skunk_c

51
2000~2004年に著された小論集で、人権、公共の論理から教育、インドの核政策まで幅広く論じている。経済学者として著名な著者だが、その哲学的・倫理学的洞察力は並外れている。視点を自分の出身地であるアジアに据えており、欧米中心主義には批判的で、その最たる例がハチントンに対する批判。ハチントンは博覧強記かもしれないが、センの深みには太刀打ちできない印象。仏教にも造詣が深く、17条憲法まで登場するのには驚いた。ここまで2冊小論集を読んだので、彼の少し大部な書に挑戦してみたくなった。よい古書を見つけたい。2020/01/01

浅学のオニギリ

13
紛争や災害、人権侵害や貧困など、さまざまな地球規模の課題から、人々の生命、身体、安全、財産を守るのが「人間の安全保障」。これについて著者が〈人間的発展〉や〈人権〉と絡めつつ、公正さや公共性に重点を置いて論じる。グローバル化や民主化の語られ方について、西洋が世界の中心として全面的な批判として(或いは肯定的に)語られがちな現状に対する反論が個人的な学び。西洋も西洋以外から文化や学問の影響を受けたし、イスラム世界やアジアみたいな非西洋にも民主主義の根っこがあったのは確かだもんね。2021/08/22

Saiid al-Halawi

10
アマルティア・セン渾身の開かれた社会論。「世界中の人々が行動に加わるためには、<無党派性>が必要です。これは、情報がきわめて制限され、議論や異議申し立てが許されない既存の社会のなかで一般的とされる優先事項を受け入れることと同じではありません。」(p.175)2013/11/26

Humbaba

10
人が生きていく上で、教育は非常に重要なファクタである。この部分を疎かにしたままでは、決して豊かになることができない。豊かになったからといってそれで全ての問題が解決するというわけではない。しかし、貧困に喘いでいるときにはそこから抜けださなければ何も始まらない。2013/08/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/416589

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。