集英社新書<br> 天才アラーキー写真ノ時間

個数:

集英社新書
天才アラーキー写真ノ時間

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 251p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087201727
  • NDC分類 743
  • Cコード C0272

内容説明

大人気の『天才アラーキー写真ノ方法』に続く第二弾。展開されるのは最新「撮れたて」写真の数々。その撮影現場からの実況中継あり、現像が上がったところでのアラーキーによる解説ありという、特等席で聞くアラーキーの写真の話。ヴェネツィアでの大個展会場からこんぴら様、もちろん人妻エロス、そして話題の「日本人ノ顔」に最新の愛人まで、さまざまな写真を通じて語られるのはアラーキーの生きる哲学そのもの。ますます元気をもらえる一冊。

目次

第1章 撮影現場―人妻篇
第2章 高崎―水上、小一時間の旅
第3章 金刀比羅宮で、ちょっと酔いました
第4章 ドイツの新聞のインタビューに応える
第5章 ベニスでワークショップ
第6章 撮影現場―SM嬢篇
第7章 『小説ソウル』について語る
第8章 天才だけが夢を撮れる
第9章 大野一雄先生を撮らせていただきました
第10章 沖縄で沖縄を語る時間
第11章 本日も散歩日和
第12章 「日本人ノ顔」を撮ります

著者等紹介

荒木経惟[アラキノブヨシ]
1940年、東京の下町、台東区三ノ輪生まれ。写真家。都立上野高校を経て千葉大学工学部写真学科卒。著書は一五〇冊以上あり、近著はドイツの美術出版社タッシェン刊行の超大型写真集『ARAKI』、また『去年』『再び写真へ』(ともにAaT RooM刊)など。日本を代表する写真家として海外でも評価は高く、2001年に開かれたフィレンツェでの個展はバティカンが異例の声明を出すなど大反響を呼んだ。2002年にはヴェネツィア、韓国などで大個展を開催
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

keroppi

29
昨日、荒木さんの写真展に行ってきて、今日、この本を読み終えた。撮影現場の文字による再録もあり、荒木さんの写真に対する想いを感じることが出来たように思う。2017/09/10

まにまに

0
この人やっぱり只者じゃないなぁ。2016/08/23

sumaco

0
個人的には前作の方が好き。アラーキーの撮影現場でのモデルに声をかける様子などの文字起こしはあえてやったんだろうけど、あんまりいらなかったかな。。2015/04/22

kerokero8

0
2010

にーちぇん。

0
リアル、いま、その場。写真家荒木経惟のあたまのなかを見たような一冊。全編、彼の話し言葉をそのまま記述したものであり、新書でありながら新書らしくない一冊。現代の写真家に足りない、『写真を用いてなにを為すか。』という題について考えさせられる言葉の数々。見習うべき点多き彼の生き様、とくとご覧あれ。2010/10/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/428039

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。