脳死・臓器移植 拒否宣言―臓器提供の美名のもとに捨てられる命

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784072274880
  • NDC分類 490.15
  • Cコード C0095

内容説明

私たちの脳とは何か。「脳死」から脱却した脳はどうなるのか。「脳死」を拒み、生きていく人々。その人々が生きていくうえでの壁、わが国の医療と福祉。脳死移植が過去の医療行為となる日まで。―本書では、わが国における法律下での初の脳死・臓器移植を契機に巻き起こったマスメディアを中心とした絶讃の嵐の中で、冷静に人の生や死を見つめ直す。

目次

「脳死女性」からの日本初の臓器移植…でも、彼女は死んでいなかった
第1章 永遠の神秘―私たちの脳
第2章 眠りから醒めない脳への挑戦
第3章 目を醒まして、あっちゃん
第4章 遷延性意識障害者をめぐる現状
第5章 脳の治療の現状と未来の姿

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひろただでござる

1
途中から話が変わってしまうのがちょっとアレなんですが、ドナーになることを考えている人は家族と真剣に話し合ったほうが良さそうだ。 2013/05/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/76255

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。