講談社文庫<br> メサイア―警備局特別公安五係

個数:
電子版価格 ¥820
  • 電書あり

講談社文庫
メサイア―警備局特別公安五係

  • 提携先に9冊在庫がございます(2017年11月23日 20時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 400p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062932967
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

世界から軍隊が消えて10年。しかし戦争は武力から諜報戦に形を変えていた。両親を惨殺され一人生き残った海棠鋭利、幼い頃兄と生き別れた御津見珀は、戸籍を剥奪されたスパイ集団、特別公安五係・通称“サクラ”にスカウトされる。桜のように潔く散る、それが彼らの流儀。舞台・映画化の人気シリーズ原作。

著者紹介

高殿円[タカドノマドカ]
1976年兵庫県生まれ。2000年、角川学園小説大賞奨励賞を受賞し、『マグダミリア 三つの星』でデビュー。以後、ファンタジーを中心に50作以上の小説を上梓。漫画原作も多数手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

散れ、サクラのごとく。それがこの国のスパイの流儀。超軍縮時代、二人の「サクラ」が国家の危機に立ち向かう。映画舞台化の人気作。散れ、サクラのごとく。??それがこの国のスパイの流儀。
「戸籍も失い、過去も失った俺の唯一の光。それはお前なんだよ、珀」。

世界から軍隊が消えた時代。しかし戦争は諜報戦への姿を変えていた。家族を惨殺され一人生き残った海棠鋭利、兄と生き別れた御津見珀は、戸籍を剥奪されたスパイ集団、警備局特別公安五係、通称「サクラ」にスカウトされる。桜のように潔く散る、それが彼等の流儀。舞台・映画化の人気シリーズ原作。

書き下ろし短編小説「哲学者より愛を込めて」収録!
舞台版「メサイア」演出家の西森英行氏による作品解説収録!

高殿 円[タカドノ マドカ]