講談社現代新書<br> フルーツひとつばなし―おいしい果実たちの「秘密」

個数:
電子版価格 ¥864
  • 電書あり

講談社現代新書
フルーツひとつばなし―おいしい果実たちの「秘密」

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年05月20日 23時31分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 237p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784062882224
  • NDC分類 625
  • Cコード C0240

内容説明

からだが喜ぶフルーツの教科書。人気フルーツ50種類の「秘密」に迫る。

目次

からだが喜ぶ厳選フルーツ15
ウンシュウミカン
イチゴ
リンゴ
ブドウ
モモ
ナシ(日本ナシ)
カキ
オウトウ
メロン〔ほか〕

著者等紹介

田中修[タナカオサム]
1947年京都府生まれ。京都大学農学部卒業、同大学大学院博士課程修了。スミソニアン研究所博士研究員などを経て、甲南大学理工学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

何気なく口にしているフルーツの品種、効用、品種改良など広範な知識を網羅した、現代人のための『フルーツの教科書』単に空腹を満たす食べ物としてだけでなく、健康を守るふしぎな力を宿しているフルーツ。しかし、現代人の多くは、その効用や魅力については無知である。本書は、何気なく口にしているフルーツの品種、効用、果実生成のしくみ、品種改良など広範な知識を網羅した、現代人のための『フルーツの教科書』。 「ミスター植物学」として知られる田中修・甲南大教授が、フルーツの面白知識を軽妙な文章で巧みに解説する。「ふじリンゴの名前の由来は育成者が山本富士子のファンだった」「温州ミカンを食べるとγGTPの値が改善する」など、興味深いエピソード満載。新宿高野の全面協力で、豊富なカラー写真を収録しており、見ているだけでも楽しい。『植物はすごい』(中公新書)の著者による書き下ろし新作

本書で取り上げる主なフルーツ
温州ミカン 種なしミカンの秘密
イチゴ 品種改良で誕生した新品種「スカイベリー」
リンゴ 「自家不和合成」とは?
ブドウ フレンチパラドックスの謎
モモ 「魔よけの果実」とは?
ナシ 英語名は「砂のようなナシ」
カキ なぜカキは品種改良されないのか
オウトウ 「佐藤錦」のタネを育てたら?
メロン マスクメロンとマスカットの関係は?
スイカ 英語名は、「水分の多い瓜」
パイナップル パイナップルは、リンゴ味?
バナナ メモに使えるバナナの皮 収穫されるのは、緑色
レモン 橘類で生産高1位
キウイ  1本では、実がならない果樹
ブルーベリー 目にやさしいアントシアニン
クリ ブランドは接ぎ木で増やす
ビワ  「タネなしビワ」の誕生
イチジク  世界最古の栽培作物

からだが喜ぶ厳選フルーツ15/ウンシュウミカン/イチゴ/リンゴ/ブドウ/モモ/ナシ(日本ナシ)/カキ/オウトウ/メロン/スイカ/パイナップル/バナナ/レモン/アセロラ/ブルーベリー/ビワ/イチジク/キウイフルーツ/クリ/ギンナン/アケビ/ナツミカン/ハッサク/ヒュウガナツ/サンポウカン/グレープフルーツ/オレンジ/ポンカン/タンゴール/イヨカン/ブンタン/キンカン/ユズ/ダイダイ/スダチ/カボス/パパイア/パッションフルーツ/アボカド/マンゴー/マンゴスチン/チェリモヤ/ドリアン/スターフルーツ/ドラゴンフルーツ/ジャックフルーツ/ライチ(レイシ)/ザクロ/スモモ/オリーブ


田中 修[タナカ オサム]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件