講談社現代新書<br> 大学論―いかに教え、いかに学ぶか

電子版価格 ¥648
  • 電書あり

講談社現代新書
大学論―いかに教え、いかに学ぶか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 254p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784062880435
  • NDC分類 377.04
  • Cコード C0237

内容説明

いま、大学でいかに学ぶのか。大学全入時代だからこそ改めて問う体験的エッセイ。

目次

二年目の儀式
ぼくは大学でいかに学んだか
何故「描く方法」を教えるのか
つくり方を「つくる」ということ
まんがはいかにして映画になろうとしたのか
ルパンの背中にはカメラのついたゴム紐が結んである
日本映画学校と十五年戦争下のカリキュラム
一瞬の夏
ジャンルを「翻訳」するということ
高校でまんがを教える
AO入試は下流なのか
千葉徳爾とぼくの「自学」

著者等紹介

大塚英志[オオツカエイジ]
1958年生まれ。筑波大学卒。まんが原作者、批評家。神戸芸術工科大学まんが表現学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。