講談社+α文庫
この地球(ほし)を受け継ぐ者へ―地球縦断プロジェクト「P2P」全記録

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 462p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062566377
  • NDC分類 290.9
  • Cコード C0195

内容説明

「Pole to Pole 2000(=P2P)」とは、世界中から選抜された8人の若い男女が、北極から、北米、中米、南米を縦断して、南極までスキーや自転車など人力だけで旅をし、各地で人々と交流する冒険のプロジェクト。2000年4月に北磁極をスタートした一行は、21世紀最初の元旦を南極点で迎えた。日本人として唯一参加した23歳の若者が、地球サイズの旅の中で実感し、発見し、「うーむ」と唸りながら考えたことは。

目次

1 北極圏
2 カナダ‐アメリカ
3 中米
4 南米
5 南極点へ

著者等紹介

石川直樹[イシカワナオキ]
1977年、東京都に生まれる。高校2年時のインド・ネパール放浪にはじまり、ユーコン川900km単独漕破等、数々の冒険行に挑戦。旅の記録をウェブサイト等に発表しつづけている。2000年、北極から南極まで人力だけで縦断するアドベンチャー・プロジェクト「Pole to Pole 2000(=P2P)」の日本代表に選ばれて参加。また、2001年5月にはエベレスト登頂に成功。当時の世界7大陸最高峰登頂“セブン・サミット”の最年少記録を更新した。海図もコンパスも使わず海を渡る伝統航海術を習得中。人類が太平洋を渡って拡散した“海のグレート・ジャーニー”を追体験することが次なる冒険のテーマである
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。