新世界より〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 573p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062143240
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

八丁標の外に出てはいけない―悪鬼と業魔から町を守るために、大人たちが作った忌まわしい伝説。いま伝説が、「実体」となって町に迫る。新しい秩序とは、おびただしい流血でしか生まれないのか。少女は、決死の冒険に身を投じる。

著者紹介

貴志祐介[キシユウスケ]
1959年大阪府生まれ。京都大学経済学部卒業。生命保険会社に勤務後、作家に。1996年、『十三番目の人格―ISOLA』が第3回日本ホラー小説大賞長編賞佳作に選ばれる。1997年『黒い家』で第4回日本ホラー小説大賞、2005年『硝子のハンマー』で日本推理作家協会賞長編賞を受賞。つねに話題作を発表し続ける、エンターテインメント界の鬼才(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ホラーの旗手がSFに挑む本年最大の問題作。

呪力を武器に少年・少女が「悪鬼」に立ち向かうSFホラー大作。博覧強記の著者が生物学、動物行動学、分類学などを駆使して描く空前絶後のエンターテイメント!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件