ぼくには数字が風景に見える

個数:

ぼくには数字が風景に見える

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年04月27日 20時38分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062139540
  • NDC分類 936

内容説明

著者ダニエルは、数学と語学の天才青年です。それは、ダニエルが映画『レインマン』の主人公と同じサヴァン症候群で、数字は彼にとって言葉と同じものだから。複雑な長い数式も、さまざまな色や形や手ざわりの数字が広がる美しい風景に感じられ、一瞬にして答えが見えるのです。ダニエルは、人とのコミュニケーションにハンディをもつアスペルガー症候群でもあります。けれども、家族や仲間の愛情に包まれ、一歩ずつ自立していきます。本書は、そんなダニエルがみずからの「頭と心の中」を描いた、驚きに満ち、そして心打たれる手記です。

目次

青い9と赤い言葉
幼年時代
稲妻に打たれて
学校生活がはじまった
仲間はずれ
思春期をむかえて
リトアニア行きの航空券
恋に落ちて
語学の才能
πのとても大きな一片
『レインマン』のキム・ピークに会う
アイスランド語を一週間で

著者紹介

タメット,ダニエル[タメット,ダニエル][Tammet,Daniel]
1979年ロンドン生まれ。2004年、円周率の暗唱でヨーロッパ記録を樹立、それをきっかけに制作されたTVドキュメンタリー「ブレインマン」は40ヵ国以上で放送され、大きな話題を呼んだ。現在は、自身の公式サイトOptimnemでオリジナルの外国語学習プログラムを制作・運営。イギリス南東部のケントにパートナーと暮らしている

古屋美登里[フルヤミドリ]
早稲田大学教育学部卒業。翻訳家、エッセイスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)