この地球を受け継ぐ者へ―人力地球縦断プロジェクト「P2P」の全記録

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 458p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062107433
  • NDC分類 290.9
  • Cコード C0095

内容説明

これから綴られる日記は、テントのなか、雨上がりの草原、揺れる海の上、太陽が照りつける砂漠、氷点下の極地など、さまざまな場所で旅の合間を縫ってパソコンやぼろぼろのノートに書きつけ、綱渡り状態になりながらも日本に送りつづけたものである。文化の違う同世代七人の仲間と地球を半周しながら直面した喜び、ぶつかりあい、成長、違和感などさまざまな内面の変化がそこにある。本書は著者と七人の仲間の心と身体に起こったことを記した十ヵ月間の記録である。

目次

1 北極圏
2 カナダ‐アメリカ
3 中米
4 南米
5 南極点へ

著者等紹介

石川直樹[イシカワナオキ]
高校2年時のインド・ネパール放浪にはじまり、23歳の現在まで、ユーコン川900km単独漕破、マッキンリー山、アコンカグア山登頂など華々しい冒険の歴史をもつ。また、ミクロネシアで航海師に弟子入りし、海図もコンパスも使わずに海を渡る伝統航海術を実践・研究するなど、活動のフィールドは地球サイズ。旅の記録をリアルタイムでウェブサイト等に発表しつづけている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。