最強の戦闘機パイロット

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 333p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062106726
  • NDC分類 398.3
  • Cコード C0095

内容説明

日本のトップガンの実力を証明!秘技「横転コルク抜き」「ナイフエッジ」はいかにして誕生したか。ロック岩崎の究極の操縦法。

目次

プロローグ 飛行の限界に挑戦する戦闘機パイロット
第1章 限界に挑む空中戦闘訓練
第2章 憧れの戦闘機パイロット
第3章 上空の脅威と危険
第4章 戦闘機パイロットの生態
エピローグ 空のロマンを求めて

著者等紹介

岩崎貴弘[イワサキタカヒロ]
1951年千葉県生まれ。70年航空学生第26期生として航空自衛隊入隊。74年、F‐86F、81年、F‐104、84年、F‐15のパイロットとなる。92年、第204、305飛行隊の2個飛行隊を統括する飛行群運用班長に就任。95年、現役戦闘機パイロットのまま退官。同年、アメリカ、エアーショー界のスーパースター、ショーン・タッカー氏に師事。96年、日本人初のエアーショーライセンスを取得。現在、エアーロック・エアロバティックチームのチーフパイロット(ロック岩崎)として全国各地の航空祭などで活躍中
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。