講談社文芸文庫<br> 蝶が飛ぶ葉っぱが飛ぶ

個数:
  • ポイントキャンペーン

講談社文芸文庫
蝶が飛ぶ葉っぱが飛ぶ

  • 河井寛次郎
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 講談社(2006/01発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 28pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 233p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784061984226
  • NDC分類 751.04
  • Cコード C0195

出版社内容情報

生涯一陶工として、土と火に祈りを込めた河井の純粋なる魂

陶芸家としての名声に自ら背を向け同志柳宗悦、濱田庄司と民芸運動を立ち上げた河井。「美を追っかける」世界から、名もなき職人仕事、工業製品の如き「美が追っかける」世界へ、さらに晩年は用途を超えた自由奔放な造形美の宇宙へ……。京都五条坂に登り窯をすえ、暮らし、仕事、美の三位一体、生涯を一陶工として貫徹した河井の純粋なる魂の表白。平易でありながら深遠な味わい深い文章を精選して収録。

河井寛次郎
私は木の中にいる石の中にいる、鉄や真鍮の中にもいる、人の中にもいる。1度も見た事のない私が沢山いる。始終こんな私は出してくれとせがむ。私はそれを掘り出したい。出してやりたい。私は今自分で作ろうが人が作ろうがそんな事はどうでもよい。新しかろうが古かろうが西で出来たものでも東で出来たものでも、そんな事はどうでもよい、すきなものの中には必ず私はいる。私は習慣から身をねじる、未だ見ぬ私が見たいから。――<本文「手考足思」より>

河井 寛次郎[カワイ カンジロウ]
著・文・その他

柳 宗悦[ヤナギ ムネヨシ]
著・文・その他

河井 須也子[カワイ スヤコ]
解説

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

アムリタ

11
陶芸家河井寛次郎は生涯、美の行者であった。 独特な視点の文章、自由な木彫や陶彫作品も多数ある。 表題の「蝶が飛ぶ葉っぱが飛ぶ」は短いエッセイであるが、戦時中の京都でいつ焦土と化すかわからぬ町を高見から見下ろし突然、「焼かれようが殺されようが、それでいいのだ、それでそのまま調和なのだ」という思いに満たされる。不安のままで平安、という境地。 「この世このまま大調和」 人が見えないものを見、聞こえないものを聞き、美と追いかけっこをするように生きた稀有な存在だった。今も作品の中に寛次郎がいる。生きている。2021/07/19

つんこ

2
河井寛次郎の寛には点がある。誰にも師匠につかず自らは東工大窯業科を卒業。焼き物に関する哲学は私には難しかったけれども、金属を擬人化したり、化学式を人生にみたてた表現が独特。終戦間際の京都の人の気持ちや(決して安全とは思っていなかった)室戸台風の際の五条坂の様子などが興味深い。また養子である博次さんとの関係(巻末の須也子さんの解説)や、柳宗悦との交誼などもわかり、河井寛次郎の人となり、周囲の人々のことが掴める良著。また記念館に行ってみたい。2018/07/05

おかっち

0
美とは何なのか、分かってきたようでまだまだ深くて、面白い追求。 人の魂に響く作品を作るには、もの事・世の中への理解の仕方が必要だなと思う。2021/08/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/220017

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。