講談社文芸文庫<br> 槿

個数:
電子版価格 ¥1,771
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社文芸文庫
槿

  • 古井 由吉【著】
  • 価格 ¥1,870(本体¥1,700)
  • 講談社(2003/05発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 34pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月20日 23時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 541p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784061983335
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

男の暴力性を誘発してしまう己の生理に怯える伊子(よしこ)。20年も前の性の記憶と現実の狭間で揺蕩う(たゆたう)國子。分別ある中年男杉尾と二人の偶然の関係は、女達の紡ぎ出す妄想を磁場にして互いに絡み合い、恋ともつかず性愛ともつかず、「愛」の既成概念を果てしなく逸脱してゆく。
濃密な文体で、関係の不可能性と、曠野の如きエロスの風景を描き切った長篇。谷崎潤一郎賞受賞。

槿
著者から読者へ
年譜


古井 由吉[フルイ ヨシキチ]
著・文・その他

松浦 寿輝[マツウラ ヒサキ]
解説

内容説明

男の暴力性を誘発してしまう己の生理に怯える伊子。二十年も前の性の記憶と現実の狭間で揺蕩う国子。分別ある中年男杉尾と二人の偶然の関係は、女達の紡ぎ出す妄想を磁場にして互いに絡み合い、恋ともつかず性愛ともつかず、「愛」の既成概念を果てしなく逸脱してゆく。濃密な文体で、関係の不可能性と、曠野の如きエロスの風景を描き切った長篇。谷崎潤一郎賞受賞。

著者等紹介

古井由吉[フルイヨシキチ]
1937年(昭和12年)11月19日に生まれる。1960年(昭和35年)3月、東京大学文学部ドイツ文学科を卒業。1962年(昭和37年)3月、大学院修士課程を修了。1971年(昭和46年)1月「杳子」により第六四回芥川賞を受賞。1980年(昭和55年)5月『栖』により第一二回日本文学大賞を受賞。1983年(昭和58年)9月『槿』で第一九回谷崎潤一郎賞を受賞。1987年(昭和62年)4月「中山坂」で第一四回川端康成文学賞受賞。1990年(平成2年)2月、第四一回読売文学賞小説賞(平成元年度)を『仮往生伝試文』によって受賞。1997年(平成9年)1月『白髪の唄』により第三七回毎日芸術賞受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件