講談社文芸文庫<br> 私という謎―寺山修司エッセイ選

個数:

講談社文芸文庫
私という謎―寺山修司エッセイ選

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 280p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784061982871
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

短歌、俳句、演劇…さまざまなジャンルで煌めく才能を発揮し、四十七歳で逝った寺山修司の詩的感性が横溢するエッセイ集。偏愛したボルヘス、夢野久作、フェリーニ等についての洞察、自叙伝、芝居、競馬等のエッセイを収録。

目次

1 私という謎(黙示録のスペイン―ロルカ;父親の不在―ボルヘス;鏡―ダリ ほか)
2 旅役者の記録(旅役者の記録;女形の毛深さ;サーカス ほか)
3 自伝抄(汽笛;羊水;嘔吐 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ちどり

26
「鏡には、堕落への魅惑がひそんでいる」←自分の知ってる詩を作る寺山修司の姿や「江戸川乱歩の小説は、どうやら老童貞のエロチシズムといった趣きをもっているが、……」「『ガリヴァ―旅行記』や『書物合戦』などを書いた大ぼら吹きのスウィフト……」←とドキリとするような発言をする寺山修司だが“自分を語っているようでいて生まの形では語らない”自分自身を隠す人間だったのかもしれない… 2017/04/24

ハチアカデミー

14
寺山はいまだって新しい。私に拘りつづけた日本文学にあって、如何に己から飛躍できるかを目指した彼の作品群は異彩を放つ。彼が好んだ作家を取り上げたエッセイ、旅にまつわるもの、そして嘘と作為まみれの自伝からなる本書は、寺山修司の本質(なのか実存なのか)がよくわかる。捨てられた鰐に注目するピンチョン「V」評が印象に残るが、それ以上に本当のことと嘘が入り交じる、己の「母」への思いを描く三章がおもしろい。嘘を語っても、そこに描かれるイメージや願望は実際に寺山が抱いたものであり、そうなると本当と嘘の境が溶けていく。2013/10/14

御前田あなた

13
わたしたちは、なにかを「いわない」ために、そのことを「いいつづける」のだということをよく知っている。おそらく「私」とは、そのはざかいにある「引き裂かれ」のことだろう。「書も捨てず、街へも出られず」『家出のすすめ』を書きながら、結局「イエ」を出ることさえ、かなわなかった。否定というのは最高の肯定の形態なのである。「『家出のすすめ』を書いてるんだよ」「ああ、あたしも賛成だよ。家出するなら、母さんも一緒に行ってあげるからね」2009/09/11

六波羅

11
寺山修司と言えば、演劇、映画製作、エッセイ、俳句、短歌、詩などマルチな活動で現在も後進に影響を与え続けている人物だ。その活動のなかで、僕の注目する寺山修司のキーワードは「競馬」「母親」の2つ。「競馬」は昨今の風潮からすれば浪花節全開なので好き嫌いあると思うが、逃げ馬(脚質が逃げの競走馬)と逃亡を続ける人物を重ね合わせる手法は見事だと思う。次に「母親」寺山修司が過去を改竄して作り上げた、虚構の母親。母恋しや母憎しの俳句や短歌。僕はそれらを読むと正直嫌な気分になる。絶縁して久しい母親を思い出すからだ。2014/10/19

あくび虫

2
確かにエッセイなのですが、なんとなくエッセイではない。一冊の哲学書のようであり、小宇宙で、虚構。通底する思想を感じながら読んでいると、「これはいったい何が事実なんだろう…?」と迷宮に入り込んでいく気分になります。それくらい絵的でドラマティックさがあります。2018/07/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/432061

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。