講談社文芸文庫<br> 詩は友人を数える方法

講談社文芸文庫
詩は友人を数える方法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 336p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784061976696
  • NDC分類 915.6
  • Cコード C0195

内容説明

ニューヨークもワシントンもアメリカでなく、ローカリズムそのものがアメリカである。広大な北アメリカ大陸で現代詩人は自分の住んでいる土地を唱う。本書で紹介する六十七篇の詩はいずれも著者による全訳、五篇をのぞいて初訳といった具合いにわが国には知られていない。著者は詩を読み解き、現実のアメリカを旅することで、総体たるアメリカを読む。

目次

オープン・ロード
グレイヴヤード
ワン・アンド・ロンリー
アナザー・カレッジ
ストーリー・オブ・レイン
アンダー・ザ・ツリー
ルーフレス・スカイ
イッツ・ゴッド
オン・ザ・ウェイ
アンクル・ジョン〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Takafumi Furukawa

1
詩と同時にアメリカ旅行記も楽しめる。アメリカ特有のハードボイルドな香り、篠突く雨、果てしなく続く道を感じられる。随所に挿入されるアメリカの詩人の詩が良い味を出している。2015/06/10

岡部淳太郎

1
大好きな本。長田弘さんは詩よりこういう散文の方がいいなあ。

akinona

0
「詩集を片手に果てしなく旅したい」と思ったことが一度でもある人は必読。合間合間のエピソードとか随所に引用されている知られざる詩人の詩とかが好きです。アメリカに行きたくなります。2013/06/15

きざし

0
アメリカを詩と共に旅をしていく。土地と一体となっている詩は、筆者のその土地での体験や見た景色や感じたことの文章とと合わさることで、日本にいる私の心にも訴えかけてくる。それにしても、詩に出てくる都会ではなく地方のアメリカは、自然が厳しく、その中に存在する一人の人間の小ささ、弱さ、心もとなさを感じた。2013/04/27

May

0
言葉の組み合わせが素敵なタイトル、長田弘さん・・・凄く楽しみにしていたんだけどなぁ。次は『詩ふたつ』とか『森の絵本』とか、イラストとのコラボ作品を読んでみます。2010/09/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/190759

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。