講談社文芸文庫<br> 山之口貘詩文集

個数:

講談社文芸文庫
山之口貘詩文集

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月27日 02時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 294p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784061976634
  • NDC分類 911.56
  • Cコード C0192

内容説明

「お国は?と女が言った/さて僕の国はどこなんだか、」沖縄の清高な魂と風土をたっぷりと身につけて生まれ育ち、二十歳の頃失恋の痛みを抱え、上京。自虐的なまでの深い自己凝視を独特のユーモアに解き放った詩人山之口貘(1903~1963)。その心優しい詩「妹へおくる手紙」「会話」「夢を見る神」「沖縄よどこへ行く」等の78篇と、自伝的小説2篇、詩論随筆12篇を以てこの希有の現代詩人の宇宙を集成。

目次

襤褸は寝てゐる
加藤清正
鼻のある結論
士族

転居
思弁
来意
再会
座蒲団〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

YO)))

18
高田渡が唄を付けた『結婚』がとても好きで,いずれ誰かの披露宴の余興ででも唄ってやりたいものだと思いながら果たせずにいる. エッセイ「つまり詩は亡びる」に於ける,詩の概念は人類の概念と等しくなければならない―個人の中で死ぬことはあれど,詩全体の滅亡は人類の滅亡と同時せねばならない―との主張は,そのまま,生きて詩を書くことに対する詩人の覚悟と見受けた.(続く)2016/03/06

fseigojp

7
この中の生活の柄が実にいい 高田渡が歌にしている 歩き疲れて、夜空と陸との隙間にもぐりこんで。。。。しみるなあ2015/07/23

きつね

5
「若しも女を摑んだら」 若しも女を摑んだら/丸ビルの屋上や煙突のてつぺんのやうな高い位置によぢのぼつて/大声を張りあげたいのである/つかんだ//つかんだ//つかんだあ と張りあげたいのである/摑んだ女がくたばるまで打ち振つて/街の横づらめがけて投げつけたいのである/僕にも女が摑めるのであるといふ/たつたそれだけの/人並のことではあるのだが。 ___ ほかに、小説「野宿」、エッセイ「おきなわやまとぐち」が好き。2013/02/14

tomomi_a

3
わたしたちのかわいいおじさん。自殺しないひとの、しなやかな絶望と発する小さな光。最後、可愛がってもらえたらよい、という娘さんの言葉に、存分に!と思って応えた。2014/09/08

ハッチ

2
天声人語で紹介されていて知りました。 等身大の山之口貘の姿が良いです。「生きてる」感じ。2014/03/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/93534

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。