講談社文芸文庫<br> 近代日本の批評〈2〉昭和篇(下)

個数:
  • ポイントキャンペーン

講談社文芸文庫
近代日本の批評〈2〉昭和篇(下)

  • 柄谷 行人【編】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 講談社(1997/11発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 26pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月20日 05時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 280,/高さ 15cm
  • 商品コード 9784061975927
  • NDC分類 910.26
  • Cコード C0195

内容説明

戦後の批評は、はたして「戦争」の後の批評たりえただろうか。…「戦争」の前の批評たりえただろうか。従来の戦後という認識を、昭和中期・昭和後期として、新たな視点から批評史を分析。敗戦から高度成長期を経て戦後体制の終焉までの文学と思想の歴史を徹底的に検討。浅田彰、柄谷行人、蓮実重彦、三浦雅士による共同討議第二弾。1945年から1989年にわたる批評史略年表を付す。

目次

戦後批評ノート
討議 昭和批評の諸問題 1945‐1965
現代批評史ノート
討議 昭和批評の諸問題 1965‐1989