講談社文芸文庫<br> たった一人の反乱

個数:
電子版価格 ¥1,870
  • 電書あり

講談社文芸文庫
たった一人の反乱

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2021年09月24日 20時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 650p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784061975583
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

出向を拒否して通産省をとび出し民間会社に就職した馬淵英介は若いモデルと再婚する。殺人の刑期を終えた妻の祖母が同居し始めたことから、新家庭はとめどなく奇妙な方向へ傾き、ついに周囲の登場人物がそれぞれ勝手な「反乱」を企てるに到る。―現代的な都会の風俗を背景に、市民社会と個人の関係を知的ユーモアたっぷりに描いた現代の名作。谷崎潤一郎賞受賞。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

遥かなる想い

80
防衛庁に出向することを断った元通産官僚が,20歳下のモデルと再婚し、次から次へとトラブルに巻き込まれる物語。でも、『誰に』反乱していたのだろうか? 社会なのか・官僚組織なのか・・文体が軽妙で面白いのだが、文章も上手いとは思うのだが,作者一人が動き回っている印象が強い読後感だった。

ken_sakura

24
面白く可笑しい(^。^)悩まない主人公馬淵英介の物語。万事風任せ♪( ´▽`)明治時代に北陸実業界に曽祖父を持ち、東大卒経産省官僚、今は天下って家電メーカーの部長、最初の妻と死別、子供無し女中あり。物語はモデルと合コンから。6章のプロポーズは面白い。女中のおツルさんの反乱は好き。20章の浮気した妻ユカリを脇に英介とカメラマン貝塚の市民社会を論じる頓珍漢な、しかしよく分かる気がする修羅場にドキドキ。1章から香り、終章で語られる「たった一人」の意味合いにとても感心。通して隆慶一郎を思い出す。著者の本は初めて2018/04/28

ネムル

14
丸谷才一初期作ということでかヒロインに色気が足りないが、そして不思議と婆ちゃんのほうが色気たっぷりでカッコいいのだが、とりあえず最高である。72年に描かれた「反乱」小説であれば当然学生運動も描かれはするのだが、物語の中心は登場人物各々の警察官僚や、はたまた学界、女中という身分への闘争である。また、それもちんまい反抗であり、顛末もしょうもなく、その反抗者たち皆俗物であり、そのチャラさの徹底において偉大な作品である。作中、戦争のことが話題になる度ドキッとするが、いまなお72年の作品ということが信じかねる。2016/10/25

ジュンコ

14
時代を感じる。ユーモアも風刺も利いてておもしろかった。物語としては完結しているけれど、物語の中を生きる人々には完結はなくて、まだまだ波乱が待ち受けているんだろうなと想像してしまう。2016/06/22

内緒です

10
図書館本。こんなに分厚い本、図書館の貸出期限内に読み切れるかしら?と思ったけれども、なんとか読めてしまった。それくらい面白い作品でした。2016/09/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/24627

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。