講談社文芸文庫<br> 思い川・枯木のある風景・蔵の中

個数:

講談社文芸文庫
思い川・枯木のある風景・蔵の中

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ 文庫判/ページ数 337p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784061963849
  • Cコード C0193

内容説明

芸妓村上八重と著者との三十年にも及ぶ恋愛を題材に小説家牧と芸者三重次とが互いの人生の浮き沈みを越えて真摯な心を通わせ合った長い歳月の愛を独得の語りくちで描いた戦後の代表作・読売文学賞受賞「思い川」、なじみの質屋の蔵の中で質種の着物の虫干しをしながら着物に纒わる女たちの思い出に耽る男の話・出世作「蔵の中」、他に「枯木のある風景」の三篇を収録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

michel

20
「蔵の中」ー着物や女やらに耽溺する愚作家である主人公の愚痴話。とりとめなくだらだらと時間的な関係も内容も曖昧な饒舌体で繰りなす。書き出しと文末が一致しないあたりなどの混乱が、つまりは語るうちに次々と新たに語りたい欲求の連なってくるという軽妙さを感じさせる。その後、精神を病むこととなり、ガラッと暗鬱な作風へ。饒舌多弁…この頃は軽巧さで自らの不穏な陰を覆い隠していたのか。 そして発狂後の作品「枯木のある風景」ー藝術人としての宇野の陰鬱や苦悶が、主人公島木と古泉の対比によって投影される。客観的な描き出し。 2020/07/04

松風

19
「蔵の中」がめちゃくちゃ面白い!モデル等は広津和郎『同時代の作家たち』に詳しいが、突き抜けた脱力系ダメ人間像にむしろ清々しさを感じる。これを読んじゃうと、太宰その他の所謂無頼派のてらわれた〈無頼〉が「ぬるく」感じられてしまう。思い川や枯木…も良いが、まず「蔵の中」を読んで欲しい。そして、その際は広津の『同時代…』をセットで読むと「思い川」もより楽しめます。(こういうセット販売が新早稲田派を軽視させるのかなぁ…)2014/02/13

三柴ゆよし

16
「蔵の中」を再読。「そして私は質屋へ行こうと思い立ちました。私が質屋に行こうというのは、質物を出しに行こうというのではありません。私には少しもそんな余裕の金はないのです。といって、質物を入れに行くのでもありません。私は今質に入れる一枚の著物も一つの品物も持たないのです。そればかりか、現に今私が身につけている著物まで質物になっているのです。それはどういう訳かというと、……」。このあまりにふざけた書き出しの小説は、質入れした着物の虫干しをめぐる語り手「私」の奇矯なふるまいを綴っていくかに、ひとまずはみえる。2018/07/07

14
初読み作家。長編の『思い川』、大正〜昭和にかけて長い期間を震災や天皇陛下の崩御など歴史の出来事もからめて進んでいったのが良かったです。2015/01/23

13
★★★☆☆(上林暁の「枯木のある風景の出来るまで」を読んで宇野浩二に手を伸ばす。「思い川」「枯木のある風景」「蔵の中」はいずれもある意味宇野浩二を代表する作品。それぞれ持ち味が違って面白いが、個人的にはやはり「枯木のある風景」が興味深い。宇野が精神を病んでからの復帰作でもあるし、当時改造の担当記者だった上林が関わったのも面白い。原画である小出楢重の絵は、以前「美の巨人」か何かでも紹介されていて、その何とも言えない迫力(不気味さ)に原画を実際(ウッドワン美術館)に見てみたいと思った記憶が今もある。) 2013/04/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/504478

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。