講談社文芸文庫<br> 山川登美子

電子版価格 ¥990
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社文芸文庫
山川登美子

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 251p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784061961821
  • NDC分類 911.162
  • Cコード C0195

内容説明

山川登美子は、挽歌を詠むために生まれてきたような歌人だと思う。その特性を“三すじの挽歌”に焦点を合わせ、死を見つめ、自らの歌を詠み出す心の軌跡を濃やかに自在に辿る。深い思考が“通念”を超えて「明星」の歌人・登美子を自立させ、日本の女歌の歴史の中に鮮やかに位置づける。豊かな感性が切り開く独創的登美子論。毎日芸術賞受賞。

目次

第1章 大阪へ
第2章 最初の挽歌―夫を送る
第3章 「恋衣」という寄合世帯―わが与謝野鉄幹再認識と登美子歌集のつくり
第4章 第二の挽歌―父を送る
第5章 第三の挽歌―自らを送る