講談社文芸文庫<br> 寝園

電子版価格 ¥946
  • 電書あり

講談社文芸文庫
寝園

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 259p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784061961692
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

持ち株の暴落で事業に失敗し破産しかかった青年梶と、その梶を強く慕う奈奈江や、幾組かの男女の“愛”の葛藤。伊豆山中の狩猟の最中に起きた突発的傷害事件への発展。「純文学にして通俗小説」なる“純粋小説”を自ら実践し、恋愛における現代人の“危機意識”を緻密な文体で追った『紋章』『家族会議』等の先駆となった画期的名篇。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Mishima

37
「純文学にして通俗小説」というものらしい。これを読むと結婚生活を維持するというのは大変なことなのですよ、と説得されているかのような気がします。人間の移ろいゆく気持ちは際限がないし、波風のない生活には退屈を見出し、事件がおこればうろたえ、他人の気持ちを勘ぐったり推し量ったり、忙しいな。横光利一は、余さずこれを掬って書いている。このところ、イメージの集積のような本を読む機会が多かったので、文字を追いながらそのまま物語に入り込める本は負荷が少なく楽でした。2016/02/01

G三世

10
ひたすらにすれ違い、すれ違うがゆえに絡み合う6人の男女れを描いている。決してほぐれることなく各人の心理が縦横無尽に複雑に絡まりながらも、ずんずんと時間が経過していく。誰ることなくテンポよく進んでいくため読みやすい。ただ私には複雑さの妙以外に気づくとこがなく、またすれ違いの妙であれば森鴎外「雁」の方が好み。2017/01/18

くにお

1
奈奈江、藍子、高、梶、木山婦人、「実に」などキャラの濃い登場人物の間で視点が次々と入れ替わり気持ちのすれ違いが描く、とてもテクニカルな作りの作品。読者には肝心の仁羽の内面だけが見えない、というのがいい。2018/12/28

ぼんくら

1
仁羽という男の生きざまが、この後の横光のテーマになっていく一つの軸。 地団太踏みたくなるような、貧乏くじの人生でも、仏のような笑みで前を向けるのか。 横光は、憎悪渦巻く人間の汚い世にあって、こうした一種異様な英雄像を、どうしても書かずにはいられなかったのだろう。特に「性」を前にした人間の愚かさを、横光は熟知している。「寝園」というタイトルが喚起するものは、人間が元来持ちえたはずの、絶対不可侵、揺らがぬ幸福の極地である。 しかし、右往左往する人間の合間から、こんな英雄を垣間見せるとは。やり手。2008/08/15

gitta

0
やっと読みました。横光利一を追っかけ中です。2012/08/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/182491

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。