講談社文芸文庫<br> 語り物の宇宙

  • ポイントキャンペーン

講談社文芸文庫
語り物の宇宙

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 261p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784061961197
  • NDC分類 911.6
  • Cコード C0195

内容説明

伊吹山の天狗に妻を掠われ、山々を遍歴する「甲賀三郎」。地獄巡りの「小栗判官」。ギリシャ神話に通う「しんとく丸」。浄瑠璃、歌舞伎、説経節等に深く息づく庶民の英雄たち。柳田国男、折口信夫らの先駆的業績を踏まえつつ、遙かな神話、伝説に始源する「語りの世界」の魅力を豊饒な自立した言語表現として初めて本格的に論究する。現代文学の地平を新たな視点から照射する画期的文学論。

目次

甲賀三郎
小栗判官
しんとく丸
語り物の文体

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ますりん

2
約1か月、悪戦苦闘して読んできましたが、残り100ページくらいで挫折。文章があまりにちらかり過ぎて(よく言えば自由すぎて)ついていけない。読む側の情報ストックが圧倒的に足りないのも原因。情報ストックがあれば面白いのかもしれないけど。 同じペダンティックでも澁澤さんのようなエンターテイメント性というか、娯楽性というかそれは皆無。研究書というには検証もない適当な心象の記述も多いし。 すべて著者のせいではもちろんないけれど、すみません、途中でギブアップします。2017/01/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1298617

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。