OpenCVによるコンピュータビジョン・機械学習入門

個数:
  • ポイントキャンペーン

OpenCVによるコンピュータビジョン・機械学習入門

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2018年12月12日 13時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 312p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784061538306
  • NDC分類 007.64
  • Cコード C3055

内容説明

コンピュータビジョンと機械学習の基本が、この1冊に凝縮!C++、Pythonのサンプルプログラムが豊富で、いますぐできる!OpenCV3.2対応!

目次

コンピュータビジョンとは?
特徴検出
特徴量記述
運動復元
物体追跡
画像レジストレーション
カメラモデル
エピポーラ幾何
カメラキャリブレーション
3次元再構成
機械学習とは?
人工的なデータの生成
主成分分析
クラスタリング
k最近傍法
ベイズ識別
サポートベクトルマシン
決定木
ニューラルネットワーク
ブースティング
識別器の性能評価
OpenCVの導入

著者等紹介

中村恭之[ナカムラタカユキ]
博士(工学)。1996年大阪大学大学院工学研究科電子制御機械工学専攻博士後期課程修了。現在、和歌山大学システム工学部教授

小枝正直[コエダマサナオ]
博士(工学)。2005年奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科情報システム学専攻博士後期課程修了。現在、大阪電気通信大学総合情報学部准教授

上田悦子[ウエダエツコ]
博士(工学)。2003年奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科情報システム学専攻博士後期課程修了。現在、大阪工業大学ロボティクス&デザイン工学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

大好評『OpenCVによる画像処理入門』の続編がついに誕生!
運動復元、物体追跡、画像レジストレーション、三次元再構成、機械学習をOpenCVで学ぼう!汎用性の高いアルゴリズムのプログラム例を多数掲載した。OpenCV3系に対応。多彩な内容で、欲張りな一冊!

【「まえがき」より】
本書は『OpenCVによる画像処理入門』の続編である.本書は,工業高等専門学校生,大学学部生,大学院生などを主な対象として構成し,基本的かつ汎用性の高いコンピュータビジョン・機械学習アルゴリズムを選定して掲載した.
前著と同様に,各章では,まず各技術の理論について解説し,その後,その技術をOpenCVを用いて実装する方法について紹介している.実装については,各技術について1つ 1つ実行できるようなプログラム例を掲載しているので,実行することで理論の理解を深めることができる.
学生だけでなく,CVの新しいアプリケーションを開発しようとしている技術者が,自身の課題に簡単に応用できるように配慮している.CVの各種の実装方法については,そのエッセンスのみから構成されるようなコーディング法で実装することを心がけている.

【おもな内容】
Chapter0 コンピュータビジョンとは? 
Chapter1 特徴検出
Chapter2 特徴量記述
Chapter3 運動復元
Chapter4 物体追跡
Chapter5 画像レジストレーション
Chapter6 カメラモデル
Chapter7 エピポーラ幾何
Chapter8 カメラキャリブレーション
Chapter9 3次元再構成
Chapter10 機械学習とは?
Chapter11 人工的なデータの生成
Chapter12 主成分分析
Chapter13 クラスタリング
Chapter14 k最近傍法
Chapter15 ベイズ識別
Chapter16 サポートベクトルマシン
Chapter17 決定木
Chapter18 ニューラルネットワーク
Chapter19 ブースティング
Chapter20 識別器の性能評価