PowerPointによる理系学生・研究者のためのビジュアルデザイン入門

個数:

PowerPointによる理系学生・研究者のためのビジュアルデザイン入門

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2018年08月18日 08時30分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 119p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784061531505
  • NDC分類 407
  • Cコード C3040

内容説明

シンプルの強さを理解すれば、わずかひと手間で、かっこいい資料に変わります!資料づくりが楽しくなるデザインとイラスト作成の基本をまとめた一冊。

目次

1 まずは自己分析
2 パワポで描く(基本編)
3 パワポで描く(応用編)
4 グラフ・表・チャート
5 効果的な配色
6 フォントと文字組
7 レイアウト(基本編)
8 レイアウト(応用編)

著者等紹介

田中佐代子[タナカサヨコ]
1989年筑波大学芸術専門学群卒業。1991年筑波大学大学院修士課程芸術研究科修了。1993年民間会社にグラフィックデザイナーとして勤務。2000年岡山県立大学デザイン学部講師。2002年筑波大学芸術学系講師。2008年~筑波大学芸術系准教授。2010年~日本サイエンスビジュアリゼーション研究会(JSSV)代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

短時間でセンスよく仕上げるテクニック満載!プレゼン資料とポスター作成時のお悩みを解決します.いつもの資料をワンランクアップ.

短時間でセンスよく仕上げるテクニックが満載で,プレゼン資料とポスター作成時のお悩みを解決します.デザインのプロから作成のコツを学んで,いつもの資料をワンランクアップ.複雑なイラストだってパワポで描けます.

1まずは自己分析

2パワポで描く 基本編
自在に描くための線
図形の枠線や影ってほんとうに必要?
矢印のキホン
四角形、吹き出し
重なり順の変更、グループ化、回転、整列
「頂点の編集」をマスターする

3パワポで描く 応用編
フラスコを描いてみる
DNAを描いてみる
ミトコンドリアを描いてみる
立体的なDNAを描いてみる
マウスをトレースして描いてみる
ゼブラフィッシュをトレースして描いてみる

4グラフ・表・チャート
グラフの種類と特徴を知ろう
円グラフで構成要素を比較する
帯グラフで構成要素を比較する
横棒グラフで項目や相関を比較する
縦棒グラフで時系列や頻度分布を比較する
折れ線グラフで時系列を比較する
表デザインのコツ
フローチャートデザインのコツ

5効果的な配色
知っておきたい色の知識
3色でキメる!
ひとつの色、ひとつの意味
コントラストをつけるとわかりやすい
パワポで色のカスタマイズ
配色のユニバーサルデザイン

6フォントと文字組
オススメなフォント
オススメしないフォントと装飾・変形
ファミリー内でフォントをチョイス
適切なフォントサイズ
行間は狭くしすぎない
箇条書き
1行は長くしすぎない
カッコや句読点の前後は字間調整
パワポで字間を調整する
禁則処理
効果的なスライドのフォントと文字組
効果的な申請書のフォントと文字組
効果的な発表ポスターの文字組

7レイアウトの基本
視線の流れを意識する
整列法は左揃え推奨
揃えられるところを揃える
近づけたり、離したり
余白をつくる
情報にヒエラルキーをつくる
情報にコントラストをつくる
連続性をつくりだすための反復

8レイアウトグリッド
レイアウトグリッドとは
スライドのレイアウトグリッド
スライドにレイアウトグリッドを使ってみる
ポスターのレイアウトグリッド
ポスターにレイアウトグリッドを使ってみる

【著者紹介】
筑波大学芸術系 准教授