講談社現代新書
メジャーリーグVS.日本野球―スウィング理論の冒険

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 226p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061495555
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0275

内容説明

松井秀喜VS.ボンズ、松阪大輔VS.ジョンソン、そしてイチロー、新庄の秘密―。日米の一流選手を徹底分析し、その違いを鮮やかに示す。

目次

第1章 イチロー&新庄、大活躍の秘密
第2章 スウィングの原理―スピード&パワーとは何か
第3章 松坂大輔VS.R・ジョンソン―ピッチング分析
第4章 B・ボンズVS.松井秀喜―バッティング分析

著者等紹介

大村皓一[オオムラコウイチ]
1938年、上海生まれ。1948年、佐世保に帰国。60年、大阪大学工学部卒業。大阪大学助教授を経て、現在、宝塚造形芸術大学教授。82年からコンピュータ・グラフィックスにとりくみ、日本のCG制作の第一人者
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ばりぼー

14
本書の最大の売りは、パラパラ・アニメーションがついていること。イチロー、松坂大輔、ランディ・ジョンソン、松井秀喜、バリー・ボンズの体の使い方を、自分の目で確認できます。言葉で正確に分析することも重要だとは思いますが、専門用語が次から次にでてきますので、イメージしづらいときはパラパラで納得。確かに難解ではありますが、スイング系スポーツ(テニス・ゴルフなど)をされている方には、共通することも多いので大変参考になると思います。2013/08/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2621595

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。