講談社現代新書<br> はじめてのイタリア語

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社現代新書
はじめてのイタリア語

  • 郡 史郎【著】
  • 価格 ¥924(本体¥840)
  • 講談社(1998/03発売)
  • ウェブストア限定 全点ポイント5倍キャンペーン(6/24~6/28)
  • ポイント 40pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年06月26日 08時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 203p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061493964
  • NDC分類 870
  • Cコード C0287

内容説明

すっきりわかる文法解釈、実践的な日常会話、初心者も安心の発音指導。語源の話、イタリアの雑学も興味津々、楽しく読める入門書決定版。

目次

第1章 イタリア語はこんなことばです
第2章 発音は簡単、でもていねいに言おう
第3章 生活のなかの基本イタリア語
第4章 性・数と冠詞
第5章 文の組み立て方
第6章 ふたつの「過去」
第7章 言いたいことを言うための表現法
第8章 イタリア語らしさ
第9章 こんなことば、あんな由来

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Wataru Hoshii

6
4月から在宅の時間を利用して、ラジオ講座で学び始めたイタリア語も、そろそろ入門編卒業。まとめとして読んでみると、やはり以前に目を通した時に比べてよくわかる。基本的なルールも再度確認することができてよかった。「コツコツやるより、とりあえず大事なところだけ」という著者の方針は悪くない。いつまでも入門レベルを脱しないロシア語に比べれば、イタリア語は発音も文法もわかりやすく(時制だけはロマンス語系らしく複雑だが…)、音楽とイタリア料理好きの私にとっては楽しく学べる言語だ。1月からはどんな教材で学び続けるか考え中。2020/12/23

荒野の狼

6
イタリアからの留学生と交流する機会があったため購入。通読は数日あれば容易にできる。著者自身は、“イタリア語に興味を持っておられる方が簡単にことばの全体像をつかめるように書いた「イタリア語のすすめ」(p199)”としており、本書のみでイタリア語の独習に十分ではないと謙遜しているが、発音も含めて文法のエッセンスは書かれおり読後の満足感はある。2018/05/27

yuma

6
これからイタリア語を学ぼうと思ってる人はもちろんイタリアについてなんでもいいから知りたい人にもおすすめしたい。イタリア語は英語と比べてとても素直です。読みもほぼローマ字読みだし。動詞の語尾がいろいろ活用するとかめんどいなーと思うかもですが、日本語の動詞だって活用してるし。意外と日本人には相性いいかもイタリア語。まあとりあえず、この本を読めば最低限おさえておくべき文法をコンパクトに学ぶことができるかと。読み物としてもおもしろい。イタリアではピザはピザ屋で夜食べるものなんですって。知ってました?2010/04/29

P.N.平日友

5
イタリア語をざっとつかみたかったので読了。 エッセイのような内容もあり読みやすい。 取っつきやすくて今後もっと学びたいなぁと思わせてくれる内容だった。 語源の話が特に面白い。2019/07/15

凌🔥年300冊の読書家🔥

5
イタリア語の基本の概要がわかった。半過去、近過去、現在という大枠がわかった。訓練はまた別で必要だが、最初の一歩としてはいい。2017/01/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/84910

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。