Mu super mystery books
超常極秘ファイルASKA

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 207p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054031975
  • NDC分類 147
  • Cコード C0200

内容説明

飛鳥昭雄が描く超常マンガ3本と特別対談を収録!!(1)太陽プラズマ大気圏内を公転する謎の人工天体…飛翔ピラミッド「エノク・シティ」の謎。(2)正体は猿人か、原人か!?謎の獣人UMAを追う!!…ネアンデルタール人の村を発見!!(3)呪術「九字切り」で封印された極東エルサレム…三次元カッバーラ都市「平安京」。(4)マーヴィン・トケイヤー氏と日ユ同祖論を語る。

目次

第1部 宇宙編―飛翔ピラミッド「エノク・シティ」の謎
宇宙編 キーワード
第2部 UMA編―ネアンデルタール人の村を発見!!
UMA編 キーワード
第3部 日本秘教編―三次元カッバーラ都市「平安京」
日本秘教編 キーワード
特別対談 マーヴィン・トケイヤー

著者等紹介

飛鳥昭雄[アスカアキオ]
1950年4月16日、大阪府藤井寺市生まれ。アニメーションやイラスト、シルクプリントの企画制作にたずさわるかたわら漫画を描き、1982年、小学館「藤子不二雄賞」の入選をきっかけに、漫画家としてデビューする。現在、サイエンス・エンターテイナーとして、「ムー」などで作品を発表している

三神たける[ミカミタケル]
1968年9月、青森県生まれ。筑波大学自然学類卒。俗にムー的なことと呼ばれる分野全般を自ら「謎学」と呼び“既成の常識にとらわれず、素朴な疑問から大胆な仮説へ”をモットーに、その研究にいそしみ、作品を「ムー」誌上で発表する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

つくね三号

1
飛翔ピラミッドエノクシティの謎、ネアンデルタール人の村を発見、三次元カッバーラ都市平安京、マービン トケイヤー氏との対談が収録されています。個人的にビックリしたのは「ネアンデルタール人の村を発見」でネアンデルタール人はクル病患者だと解き明かしたことです。クル病は遺伝することもあり、その村に住んでいる人達はみなクル病に罹っているようです。2018/09/24

リョウスケ2k3

0
★★★★☆マンガ三本収録+トケイヤー氏との対談収録。マンガの中で面白かったのはネアンデルタール人=クル病という説でした。いつもぶっ飛び過ぎている説の多い中で他と比べるとグッと落ち着いて見えるから不思議。本巻は面白かったです。2006/10/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1058423

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。