• ポイントキャンペーン

角川文庫
闇を喰む〈2〉焦土

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 446p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784043754021
  • NDC分類 916
  • Cコード C0193

内容説明

東京のニコヨン仲間のすすめで共産党員になった金少年。朝連解散・財産撤収の反対闘争で逮捕、投獄され、その勇猛な活動ぶりが注目される。しかし、党の軍事方針に疑問を呈したことから、不良分子の烙印をおされ、苛酷な査問に追い込まれる。暗い奈落に突き落とされた彼の耳に届くのは、美しい恋人Yの「生きて、生きて」という涙の声であった。一九五〇年前後の、現代史の奈落の闇と格調した在日少年の壮大なドラマ、完結。

著者等紹介

高史明[コサミョン]
1932年、山口県下関市生まれ。高等小学校を中退後、独学、様々な職業を経て、作家生活に入る。75年、一子の岡真史(遺稿詩集『ぼくは12歳』)が自死したことを契機に、「歎異抄」と親鸞思想に深く帰依する
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。