角川文庫<br> 宮藤官九郎脚本 池袋ウエストゲートパーク

電子版価格 ¥858
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
宮藤官九郎脚本 池袋ウエストゲートパーク

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 681p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784043725038
  • NDC分類 912.7
  • Cコード C0193

内容説明

東京の北北西に位置する池袋。東口に西武デパート、西口に東武デパートがあり、主に埼玉方面からはここが東京の入り口になる。真島マコトは、地元の工業高校卒業後、西口商店街にある家業の果物屋を手伝いながら、池袋西口公園(I.W.G.P.)でプラプラしている。ナンパ、ウリ、ケンカ、酔っぱらい、ヤクザ、警察、仲間が交差するこの場所から、ブクロの物語は始まる。サイコーに面白い、伝説の傑作ドラマ。石田衣良=原作、宮藤官九郎初連ドラデビュー脚本。スペシャル「スープの回」も収録して、太っ腹完全版完成。

著者等紹介

宮藤官九郎[クドウカンクロウ]
’70年7月19日、宮城県生まれ。21歳で大人計画に参加。「ウーマンリブ」シリーズでは作・演出を手掛け、パンクコントバンド「グループ魂」では、構成とギターを担当。TVドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「ロケット・ボーイ」「木更津キャッツアイ」「ぼくの魔法使い」「マンハッタンラブストーリー」の脚本の他、バラエティの構成にも参加。映画『GO』『ピンポン』『ドラッグストア・ガール』『69 sixty nine』『ゼブラーマン』の脚本を担当。「木更津キャッツアイ」で芸術選奨文部科学大臣新人賞、『鈍獣』で第49回岸田国士戯曲賞受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。