角川文庫<br> ダリの繭

個数:
電子版価格 ¥363
  • 電書あり

角川文庫
ダリの繭

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2021年09月24日 13時05分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 443p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041913017
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

幻想を愛し、奇行で知られたシュール、リアリズムの巨人―サルバドール・ダリ。宝飾デザインも手掛けた、この天才の心酔者で知られる宝石チェーン社長が神戸の別邸で殺された。現代の繭とも言うべきフロートカプセルの中で発見されたその死体は、彼のトレードマークであったダリ髭がない。そして他にも多くの不可解な点が…。事件解決に立ち上った推理作家・有栖川有栖と犯罪社会学者・火村英生が難解なダイイングメッセージに挑む。ミステリー界の旗手が綴る究極のパズラー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ちょこまーぶる

194
有栖川有栖さんの作品は初めて読みましたが、実に面白かったです。ダリを模している社長が殺されて、その死体からダリ髭が剃りおとされているなんて・・・どこからそんな発想が生まれるのだろうか。そして、死者は繭の中で発見され、この事件を解決していくのが作者本人と友人なんて・・・面白すぎる。ただ、なんとなくアリバイ崩しや凶器のトリックあたりはもう一捻り合った方が良かったように思えてしまった。違う作品も読んでみるしかないですね。それにしても、繭の中に入ってみたいものです。2013/03/25

Tetchy

170
確か既に『双頭の悪魔』が出てた後だったので「これが有栖川有栖シリーズかぁ!」と期待して手に取った(かなり後で別のシリーズと知る・・・)。オイラの持っているのはこんなキモイ表紙ではないのだが。そんな期待もあったせいか、なんかフツーのミステリだなぁと思ってしまった。フロートカプセルは当時大学生でレポートに苦しんでいた頃、マジで欲しいと思った。2009/09/30

nobby

159
4年経って読む作家アリス2作目。まずは新婚ごっこ目にして、これか!(笑)ダリへの憧憬から、立派な髭をも生やす宝石商が別邸で殺された。死体が見つかったフロートカプセルは、その休眠と重ねてまさに繭の意味合い…序盤から、かなりの人物が登場するが、一人一人に焦点合わせて進む展開は分かりやすかった。何より続々と判明する事実や証拠から疑われる存在が次々と容疑薄れていくのが面白い。その上で、一旦切り捨てられる明らかに怪しい像とか髭などが、きちんと伏線として戻って来るのにブラボー!純な愛情が生んだ歪な結末は何とも切ない…2018/09/10

ダイ@2019.11.2~一時休止

144
作家アリスその2。ダリの部分は必要かとも思うが面白かった。シュルレアリスムの午後部分はビーンズ文庫で立ち読みした。2013/10/13

のっち♬

132
画家サルバドール・ダリの世界観、人間的背景を反映したサスペンスで、雰囲気もどこか神秘的。シリーズ二作目だが、有栖川のボケツッコミや火村との軽妙なやりとりも板につき、コンビに加わる樺田警部や野上刑事など人物設定も分かりやすい。タイトルにもなっている繭(=精神的な避難場所)に対する言及も本作の読みどころの一つ。仕事関係、異母兄弟関係、男女関係と様々な人間関係が入り組んで、裏を取りながら捜査を進め、展開を終盤まで二転三転させて退屈させない。犯人の絞り込み過程が少し弱いのと殺人がリスキー過ぎるのが気になるが良作。2020/04/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/575940

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。