角川文庫<br> 上野谷中殺人事件

個数:
電子版価格 ¥506
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
上野谷中殺人事件

  • 内田 康夫【著】
  • 価格 ¥616(本体¥560)
  • 角川書店(1991/02発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 10pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月23日 02時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 241p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784041607206
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

東京の北への玄関口、上野駅に再開発計画があるという。地上300mの超高層駅ビル、不忍池地下の大駐車場。地元の下町では賛成派と反対派に意見が分かれていた。大林繭美はタウン誌を発行しながら、この愛すべき街を守ろうと忙しい毎日を送っていた。ある日、ルポライター浅見光彦は軽井沢の作家から1通の奇妙な手紙を託された。そして、数日後、差出人は谷中霊園で「自殺」した。情緒あふれる東京の下町に浅見光彦の推理が冴える書き下ろしミステリー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

十六夜(いざよい)

11
上野駅の取り壊しか、存続かで二分になってしまった谷中で、光彦の依頼人が殺された。光彦は現地で確執の背景を探ろうとするが、また密室で死者が出てしまい…。ヒロインの繭子は最後までイマイチだった。またしても光彦お馴染みの、お兄さんで警察ビビるが見れて良かった。2018/11/12

Kiyoshi Utsugi

4
内田康夫の「上野谷中殺人事件」を読了しました。 浅見光彦シリーズの一つで、上野と谷中(谷根千なので他に根津、千駄木も含んでます)を舞台にしたものです。 軽井沢のセンセのところに建設会社で働く26歳の寺山孝次から事件の調査依頼が舞い込みます。 調査開始が遅れたこともあって、この寺山孝次は殺されてしまいます。 それからはいつものように浅見光彦が推理をして犯人が誰なのかを解き明かすというものです。 谷根千は何度かブラブラと歩いたこともあって、興味深く読むことが出来ました。2019/07/02

チャーシュー

2
今回は描写のキツくないものを選びました。 上野、谷中が舞台でしたのでスラスラ読めました。 2018/06/24

よっぺー

1
再読。こういう雰囲気のお話は好きなので、スラスラ楽しく読めた。ただ、終盤の解決は、ちょっと駆け足だったかなっていう気がしたかな…。2016/08/30

宮院薫

1
浅見光彦のシリーズはほとんど読んだつもりだったのですが未読のものを見つけました。谷中、という興味のある場所のことだったので読み始めたのですが、ちょっと「新参者」を思い出しました。タウン誌を編集してる女性が出てくるあたり特に。ページ数がそんなにないこともあってスラスラ読み終わりました。2015/04/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/521348

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。