角川文庫<br> ぼくらのC(クリーン)計画

電子版価格 ¥616
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
ぼくらのC(クリーン)計画

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 288p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784041602218
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

中学2年3学期。ぼくらは、心やお金にきたない人間をやっつけようと、C計画委員会を結成。きたない政治家リストがのっている、マル秘の「黒い手帳」を武器に、大人との知恵くらべ大会が始まった。手帳を奪おうとする殺し屋3人組とスクープを狙うマスコミ連中がどっと押しよせて、予想を越える大パニックに…。笑いとスリルいっぱいのぼくらの冒険物語。「ぼくらシリーズ」第6弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

たるき( ´ ▽ ` )ノ

52
ぼくらシリーズ、読み始めるとほんと止まらない(笑)ここで出てくるカマキリ、コアラ、リスってすごく記憶にある!懐かしい♪2015/10/11

ココ

12
才徳、未来を担っていくのは、今社会を作っている大人ではなく、その大人に作ってもらっている社会を生きている、私たち子供だということに、ハッとさせられる。英治たちが、将来の進路に向けて、勉強や受験に悩んでいて、何のためにやっているのかと、問いかけている。時代が昭和だから今とは少し違うけど、それでも、学力重視のこのご時世、何をゴールとするか。それを間違えると、全てが狂う恐ろしさを感じた。戦い方がいたずらだから子供だと言われるかもしれないけど、ぼくらが考えていることは決して軽んじちゃダメだ。2020/04/27

りさ

9
あとがきに胸が震える。初版の時にこのお話にであった人は、もう日本を変えられる、世界の中枢にいられる、地球を率先してどうにかできちゃう年齢になっている。未だこの世界がギリギリの状態でも何とか存続しているのは、この時代に培った正義感、宗田理スピリットがちょっとは影響していないかなって、そんなことを思ったりした。2013/09/16

やなぎ

4
今度は環境問題がテーマ。とは言っても、まずは人間がきれいにならないと、という観点。そしてまたヤクザ相手にイタズラ炸裂。ドジなヤクザしか出てこないので、平和でいいね、フィクションは。シリーズ物なので、順番に読まないと充分に理解できない。泥棒の娘のルミちゃんが大活躍。70点。仕事が暇なときは1日3冊くらい読める。そろそろ実家から追加で持ってこなくちゃ。2020/10/06

市太郎

1
覚えてる。カマキリ、コアラ、面白かったな。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/511911

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。